ホーム > 新事業展開・研究開発のためのメニュー > 産学連携 > 産学連携セミナー「寺子屋せんだい」

産学連携セミナー「寺子屋せんだい」

仙台市地域連携フェローのコーディネートによるサロン形式のセミナーで、フェローの幅広い人脈を生かして講師の人選を行うものです。
このセミナーを通じて、大学と企業技術者の仙台圏域におけるネットワークづくりをめざすとともに、各企業の新たな事業の創出や既存技術の改良などのヒントになれば幸いです。

平成29年度のテーマは「食品加工」「IoT(ロボット)」「効率化」を予定しております。

平成29年度 開催

開催日

テーマ

実施状況

平成29年12月5日(火)

「第118回」今までのデザインとこれからのデザイン~これからの社会で求められるものとは?~(東北工業大学ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 教授 中島 敏 氏)

募集中

平成29年11月22日(水)

「第117回」工業プロセスの現象理解と改善のためのシュミレーション~急がば回れ 従来技術の革新にも適用可能な科学工学~(東北大学大学院工学研究科 化学工学専攻 教授 青木 秀之 氏)

募集中

平成29年10月19日(木)

「第116回」少子高齢社会における暮らしとデザイン~新たな時代へ、マンパワーとICTの活用~(宮城学院女子大学 生活科学部生活文化デザイン学科 教授 厳 爽 氏)

終了しました

平成29年9月5日(火)

「第115回」サービス工学のすすめ~サービスの現場や観光地活性化にデータはどう活用できるのか~(国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間情報研究部門 主任研究員 山本 吉伸 氏)

終了しました

平成29年7月3日(月)

「第114回」世界の藻類バイオと七色クロレラ~微細藻類の機能と魅力を探る~(東京大学フューチャーセンター推進機構 機能性バイオプロジェクト主宰(特任研究員) 東北工業大学講師 河野 重行 氏)

終了しました

平成29年6月9日(木)

「第113回」いよいよロボットが身近になる社会~ロボットの知識はセンサデータから生まれる~(東北大学未来科学技術共同研究センター 准教授 大野 和則 氏)

終了しました

平成29年5月15日(月)

「第112回」『おいしさ』とは何か?~食品評価の数値化と加工方法について~(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 准教授 毛利 哲 氏)

終了しました

平成28年度 開催

            

開催日

テーマ

実施状況

平成29年3月10日(金)

「第111回」知財に見る食品開発のポイント-食関連業界を御用聞き-

終了しました

平成29年1月25日(水)

「第110回」あらゆる材料は“粉”から出来ている~食品から化粧品、薬品、水素製造まで、粉体から考える~

終了しました

平成28年12月7日(水)

「第109回」上手な食品の凍結保存~急速冷凍よりも保存方法が大切だった!?~

終了しました

平成28年11月9日(水)

「第108回」次世代を担う!ワイヤレス・バッテリーレスで動かす磁石のちから

終了しました

平成28年10月18日(火)

「第107回」モータがないロボット!?安全な人間支援ロボットと今後の展開

終了しました

平成28年9月28日(水)

「第106回」「ヒューマンエラーはなぜ起こる?~心理学の立場からその本質に迫る~」

終了しました

平成28年8月4日(木)

「第105回」『ヒトにやさしいロボットと最近の動向について』

終了しました

平成28年7月28日(木)

「第104回」「古くて新しい「醸造」~麹菌を例に、醸造のユニークな生物反応と産業応用」

終了しました

平成28年6月16日(木)

「第103回」『逆転的発想が生んだキャビテーションの有効利用~機械部品の表面改質・洗浄から水処理まで~』

終了しました

平成28年5月24日(火)

「第102回」『言葉を理解する人工知能のいま~自然言語処理・人工知能から見える社会・産業のスマート化~』

終了しました

平成27年度 開催

平成26年度以前の開催

こちらをご覧ください


お問い合わせ

産業創造部 新事業推進課
TEL 022-724-1126
FAX 022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp