ジョブ・スタ せんだい ジョブ・スタ せんだい

仙台・宮城の就職活動ポータルサイト

コラム

今すぐ実践できる!自分らしい就職活動


みなさま、こんにちは。キャリアコンサルタントの新井田典子です。

本コラムでは、大学生の就職活動をテーマに自分らしさやキャリアについて考えてみたいと思います。学生の方はもちろんですが、社会人の方にもご覧いただければ大変嬉しいです。

相手の視点で考え、自分らしく行動する。就活に必要な心がけ

就職活動では、社会人と接する場面が多々あります。学生生活では意識しなかったビジネスマナーに不安や疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

今は、インターネットや就活マニュアル等を通して、情報収集ができる時代になりましたので、ここでは詳しくお話いたしませんが、一つ、私が大切だと思っていることをお伝えいたします。

それは、マナーとは何かということです。私は、マナーとは相手を不愉快な気分にさせないことだと思っています。

企業の方と接する際に、ビジネスマナーとしてどのように振るまえば良いか迷った時は、もし自分が企業側の立場だったら……という視点で考えてみてください。

就職活動に”正解”はありません。ビジネスマナーに限らず、マニュアルが通用しない場面も多くあります。大事なのは周りに惑わされず、自分なりに本質を捉えて行動することです。

相手の視点で考え、自分らしく行動できることは採用者にとって重要な審査ポイントの1つですし、社会人になってからも求められるスキルです。ぜひ心がけましょう。

就活は「キャリア」の第一歩。自分自身で踏み出そう

就職活動は、いつ、何から始めれば良いのでしょうか?

よく耳にするのは、大学3年生時のインターンシップです。夏もしくは冬のインターンシップから就職活動を開始するのが一般的になってきました。

また、多くの企業が新卒採用情報を公開した3月1日(2021年の場合)に合わせて就職活動を開始した方もいます。

一方、就職活動のスタートをうまく切れなかったと感じている方もいらっしゃるようです。

「インターンシップに参加しなかったから、就職活動に出遅れてしまった」「自己分析ができていない。どうしよう……」

このような悩みはつきないものですし、時に焦りを感じてしまうこともあるかもしれませんが、就職活動は人によって開始時期も取り組み方も異なります。

誰かに言われてするものではありませんし、インターンシップに参加していないからといって、誰も何も言いません。

就職活動に「ねばならない」はありません。いつ、何から始めるかは、自分自身で主体的に考え、決めていきましょう。

“キャリア”とは、自分でデザインし、自分で構築していくもの。就職活動はあなたのキャリア構築の第一歩です。無理のない、自分らしい就職活動を目指していきましょう。

自分らしさは、経験を通じて得られた学びから


では、「自分らしい就職活動」の「自分らしさ」とは、何でしょうか?

エントリーシートや面接では、自己PRや学生時代のエピソードを求められることがよくありますが、時折、このようなお話をされる相談者がいらっしゃいます。

「私には、エントリーシートに書けるようなエピソードがありません。
コンビニエンスストアでアルバイトはしていますが、多くの学生がやっています。皆と同じことを書いても、エピソードになりませんよね……」

たしかにコンビニエンスストアでアルバイトをしている学生さんは多いようですね。早朝や遅い時間に働いている方もおられるようです。学業との両立に、いつも頭が下がります。

ただ、多くの方が同様のアルバイトをしているからといって、エピソードにならないということはありません。

業務内容は似ているかもしれませんが、エントリーシートに書くべきことは、その業務内容ではなく、その業務を通じて何を感じ、考え、学んだかです。それは一人一人違うはずですし、違っているからこそ「自分らしさ」につながるのではないでしょうか。

学生時代の経験を肯定的に学びとして捉え、あなた自身の言葉で伝えることが大切です。これができれば、決して「みなと同じ」「当たり前」にはならないはずです。

就職活動では、多くの会社と出会うことができます。採用担当者から説明を聞き、質問をすることもできます。このような機会は、社会に出てからもそうあるものではありません。

この貴重な機会をぜひ楽しんでみてください。そして「自分らしさ」をしっかりと伝えていただければと願っています。

おわりに


就職活動では、さまざまな不安や疑問を感じることが多いと思います。

そんな時は、ぜひキャリア・コンサルティングをご利用ください。「自分らしさ」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

私はキャリアコンサルタントとして、相談者の良き話し相手でありたいと常々考えています。

キャリアの悩みは、親しい友人や家族にも話しにくいものです。

「なんとなくモヤモヤしている‥‥」
「いまさら、こんなことを誰にも訊けないし‥‥」

こんな思いをお持ちでしたら、一度キャリアコンサルタントとおしゃべりしてみませんか?

思いを言葉にし、誰かに聴いてもらうだけで、案外気持ちの整理がつくこともありますよ。

学生に限らず、社会人、転職をしようかと悩んでいる方、漠然とした不安を抱えている方など、キャリアについてご相談になりたい方はどなたでもご利用いただけます。

どうぞお気軽にご相談ください。心を込めて支援させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

キャリア・コンサルティングの
お申込みはこちらから


新井田 典子
国家資格キャリアコンサルタント
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
産業カウンセラー
2級キャリア・コンサルティング技能士