ジョブ・スタ せんだい ジョブ・スタ せんだい

仙台・宮城の就職活動ポータルサイト

コラム

自分で決定・選択する力を育てよう


みなさま、こんにちは。
キャリア・コンサルタントの新井田典子です。

本コラムでは、大学生の就職活動をテーマに、自分で決定・選択する力について考えてみたいと思います。

就職活動は意思決定の連続です。
決定次第でその後の人生が大きく変わる場合もあるため、悩む場面も数多くあります。

「内定の連絡をもらいましたが、今月中に承諾書を提出してほしいと言われました。承諾してしまって良いものか悩んでいます」

このように、もらってうれしいはずの内定が新たな悩みになってしまうなど、思いがけない事態も起こりえます。

誤った選択をして後悔しないように、自分で決定・選択できる人になりましょう。

後悔しない選択をするために

では、自分で決定・選択する力は、どのようにすれば身につくのでしょうか?
キャリアに関する意思決定を悔いのないものにするためには何が必要だと思いますか?

初めて就職活動をする学生にとって重要なことは、近い将来、社会人として独り立ちするという自覚です。この自覚こそ、自分で決定する力・選択する力につながります。

「できることなら、働きたくないです。どうすれば良いでしょう?」
「みんなが就職活動をしているので、私もしなければと気持ちばかり焦っています」

このようなご相談は決して少なくありません。

就職活動に前向きになれない理由を相談者に聞くと、「自分に自信を持てない」「自分の良さに気づけない」といった言葉が返ってきます。
そのような不安を抱えているため、「自分は社会人として通用しないのではないか……」と、就職に消極的になってしまうのでしょう。

しかし、私の経験から申しますと、良いところがない人など存在しません。良いところをたくさんお持ちなのに、自分自身が気づいていないだけなのです。

「働きたくない」「みんながやっているから」といった消極的な気持ちでは、冷静に決定したり、正しく選択したりすることはできません。

「自分はできる」という自信を持ち、将来を前向きにとらえることが後悔のない意志決定につながります。

情報収集を怠らない。そして、見極めが大切

就職活動は、誰しも何も分からないところからスタートします。
そして進めていくにつれ、悩む場面も多くなります。
原因は意思決定に必要な情報を十分に持ち合わせていないからです。

キャリアにおける意思決定で大切なものは情報です。

以前、初めてお会いする方からこのようなご相談がありました。

「どのような仕事が自分に向いているのか、わかりません。私に合う仕事は何でしょうか?」

お気持ちはわかります。でも、お答えすることはできません。会ったばかりの方に、「こんな仕事はどうでしょうか?」などと提案するのは無責任ですし、むしろ相談者に失礼なことだと私は思っているからです。

そのような時は、「どんな仕事があるか、ご存じですか?」と、逆に問いかけることにしています。

世の中には、私たちの知らない職業がたくさんあります。自分に向いた仕事を探すためには、まずどのような仕事があるのかを知っておく必要がありますよね。まずは情報を収集することから始めましょう。

最近はインターネットを使って、多くの情報を手軽に収集できるようになりました。企業HP、就活サイト、SNSなどを上手に活用できるといいですね。

「入りたいと思っている企業を検索したら、クチコミにブラックな会社とありました。心配になってしまって……」

確かに、ネガティブなことが書いてあると不安になりますよね。でもその根拠は不明確なことも多いです。

自分に有益な情報かどうかを見極めるには、自身の目で確かめ、肌で感じ取ることが最も確実です。クチコミを書き込んだ人にとってはブラックな会社でも、あなたにとってはやりがいを感じる会社かもしれないのですから。

情報を見極めるための行動にはこのようなものがあります。

・インターンシップに参加する
・企業説明会に参加する
・先輩の体験談を聴く
・大学のキャリアセンターや公的機関のサポートを活用する、など

これらの活動を通して、情報の真偽を確かめてみましょう。採用担当者の対応や企業が求める人材像を知ることができるはずです。

積極的に情報を収集すること、そして行動をおこして情報を見極めること、ぜひやってみてください。

未来を思い描き、意思決定をしよう

今回のコラムでは意思決定についてお伝えしました。

自分の強みを理解し、情報を上手に活用することで、在りたい自分の姿を思い描くことができるようになります。
未来を具体的に思い描くことができれば、就職活動でも迷いなく決定・選択できるようになりますよ。

就活に関するお悩みを友達や家族に話せない方は意外に多いものです。
悩んだときは、キャリア・コンサルティングに来てください。

キャリア・コンサルタントと話すことで、自分の強みに気づいたり、視野が広がったりするかもしれません。心を込めて支援させていただきます。どうぞお気軽にご予約ください。

キャリア・コンサルティングの
お申込みはこちらから


新井田 典子
国家資格キャリアコンサルタント
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
産業カウンセラー
2級キャリア・コンサルティング技能士


FEATURE