2021年4月30日

\新商品・サービス開発支援/

公益財団法人仙台市産業振興事業団では、コロナ禍を乗り超え、付加価値の高い新商品/サービスの開発を行おうとする地域中小企業の成長促進を目的として、複数の専門家によるチーム支援を実施します。



│支援内容│

【支援チームによる支援】
●事業団のビジネス開発ディレクターをはじめ、各企業に合わせた支援チームを編成し企画開発・マーケティング・デザイン、フードコーディネート等を支援します。

【最大50万円の支援予算を事業団が負担】
●リサーチ費、デザイン費、撮影費、食品分析費、弁護士費用など外部専門家に支払う委託費を事業団が負担します。

【リアルマーケットリサーチの実施】
●他地域の成功事例などを現地視察にて調査する「リアルマーケットリサーチ」を実施します。
※新型コロナウィルスの感染状況等により中止する場合があります

【新商品/サービスのPRの実施】
●開発した新商品・サービスについて、マスコミへのプレスリリースや商品発表会を採択企業と事業団の共同名義にて実施する等のPRを行います。
※国や自治体等他の公的団体から(目的や内容が類似する)補助金等を受けている場合、本事業の支援を重複して受けることができません。


│支援対象│

■中小企業基本法第二条による中小企業者等であり、仙台市に主な事業所または店舗を有すること


│応募締切│

■令和3年5月28日(金)12時 必着    詳細はコチラ

昨年度の支援事例はコチラ
(商品づくりチーム支援という事業名で実施)


一定の条件を満たす採択商品は「第8回 新 東北みやげコンテスト」の
1次審査が免除されます!
たくさんのご応募お待ちしております!