「マスク荒れ」を防ぐ!
樹-itsuki-のシンプルスキンケア

お香編
アロマ編


新型コロナウィルスの感染拡大と同時に、私たちの生活に欠かせないものとなった「マスク」。
感染症予防のために必須のマスクですが、実は今、「マスク荒れ」に悩む人も多いのだとか。
肌荒れの度合いによっては皮膚科医の診断を仰ぐことをお勧めしますが、まず「自分でできること」として、優しい自然派のスキンケアをはじめてみましょう。

│スキンケア編│

美肌オイル_1

「暮らす仙台」がお勧めするのは、「樹-itsuki-」の石鹸、美肌オイル、クリームによるシンプルケア。
「樹-itsuki-」の製品は、代表の樹美千子さんがご自身の肌トラブルに悩み続け、試行錯誤の果てに生み出したものばかり。余計なものは一切入れない、昔ながらの製法にこだわっており、肌トラブルを抱える多くの人から「やっと出会えた!」といわれることのあるのだとか。

美肌オイル_2
今回は、漢方上級スタイリストとして、女性の健康相談に乗っている大町左嘉絵さんに、実際に使っていただきました。大町さんは「普段のスキンケアで気を付けているのは、保湿。でも、マスクを常時身に着けるようになってから、ほんの少し肌がかさついてきたような気がします」と。

美肌オイル_3
まずは顔をぬるま湯で洗い、「樹-itsuki-」の石鹸をネットでしっかり泡立てます。きめ細やかになった泡を濡れたほほ、おでこと顔の広い部分に乗せます。泡で肌を押すように、優しくなじませます。

美肌オイル_4
ぬるま湯で再び泡を洗い流して洗顔は終了。「汚れがしっかり落ちているのに、ツッパリ感がまったくないですね」と大町さん。

美肌オイル_5
続いては、美肌オイルを使用します。
2プッシュほど手のひらに出し、もう片方の手のひらを重ねてオイルを温めます。
顔を包み込むようにオイルを浸透させ、この時、肌を引き上げるようにすると、たるみの防止にもなるそう。「伸びやすくて塗りやすいオイルが欲しい」というユーザーの声に応えて作られた美肌オイルだけあって、マッサージをするように顔をなでてあげると、肌がプルプルに仕上がります。

美肌オイル_6
最後は、「超濃厚・超保湿 樹・クリーム」。指先でほんの少し取り出し、かさつきの気になる部分に塗ります。ナイトルーテインで顔全体、首、デコルテまで塗れば、翌朝のお化粧のノリが全く違いますよ。

美肌オイル_7
大町さんは「漢方の理論でいうと、皮膚は肺、鼻と直結しています。ですから、マスクの中でも鼻呼吸を心がけ、肺、皮膚を強化する“白の食材”であるれんこん、松の実、白ごま、大根、山芋などを食事でとれるようにするといいと思います」と教えてくれました。

漢方で体の中から、そして外は究極の無添加にこだわって作られた「樹-itsuki-」のスキンケアで、マスク必須の毎日を美肌で過ごしませんか。



お香編
アロマ編



株式会社 地球の惠(樹-itsuki-)

〒028-0302 岩手県遠野市宮守町上鱒沢4-5-2
TEL 090-3753-1840
URL http://itsuki-earth.jp/
代表 樹 美千子

無添加手作り化粧石鹸 樹