2018年1月10日更新


マッチ箱仙台時間イラスト

「鳥平」でおいしい焼き鳥を楽しんだあとは、こちらもジュンコさんの行きつけである「菅原酒店」へ。122年もの歴史がある酒屋では、店主の前田尚養さんとのおしゃべりと、お酒が大好きな老若男女が訪れるのでした。

|菅原酒店

仙台時間_中編01
お酒好きの仙台市民でこのお店を知らない人はいないはず!

ジュンコ:このお店に来るお客さんは、みんなおしゃべりが好きですよね。
前田さん:やっぱり僕との会話が楽しいんでしょうねえ(笑)。お客さんは僕たちのしょうもない話を聞いてくれるし、まあ僕も「しょうもないなあ」と思いながらみんなの話を聞くことも多いよ? ま、お互いにね(笑)。


|ここは会話が楽しい場所

仙台時間_中編02
気さくな人柄の前田さん。
テンポのよい会話のなかで笑い声が絶えない。

ジュンコ:お客さんどうしはお店に来ているうちに、自然と顔を覚えちゃうみたいですね。
前田さん:なんかね、常連どうしが友達になっちゃうのよ。ここで知り合って結婚したカップルもいるよ。
ジュンコ:私はこのお店のつながりでお仕事の依頼が来たこともありますからね。そういうつながりがあるのもうれしいところです。


|私はいつも、琥珀エビス!

仙台時間_中編03
私はいつも、お腹が「ちゃぽんちゃぽん」になるまで飲んじゃいます。

ジュンコ:このお店には週に1度は来ているかな。おいしい日本酒がたくさん揃っているけど、私はひたすら「琥珀エビス」を飲んでいます。隣になったお客さんとお話するのも楽しくて、「私たちもう1軒行きますけど、一緒にどうですか?」なんて声を掛けることもありますよ。


|このお店とジュンコさんの絵は似ているんです

仙台時間_中編04
前田さんがリーダーを務めるインストバンド「Zndada ORCHESTRA(ズンダダ オーケストラ)」。ジュンコさんがフライヤーを手がけたことも多数。

ジュンコ:前田さんとはもう3年くらいのお付き合いになりますかね。友人と一緒にこのお店に来たとき、前田さんのバンドが今ちょうどライブをやっているよって教えてもらって。それを見に行ったのが初対面だったのかな? 何度かライブを見に行っているうちに、フライヤーを描かせてもらうようにもなりました。
前田さん:僕らがやっているバンドと、ジュンコさんの絵って共通点があるような気がしているんです。ユニークでピースフル。このお店の常連がジュンコさんの個展に行ったりすることがよくあるけど、やっぱりそういうつながりがあるからなんじゃないかな。

|米の甘みが楽しめる「甘旨SAKE」がコンセプト

仙台時間_中編05
地酒をはじめ、全国各地から厳選した日本酒が揃う。
3種の飲み比べセットもある。

前田さん:このお店には甘口の日本酒を置いています。すっきりしたお酒だと、何か料理を食べたくなりません? うちにはフードを置いていないから、甘い酒を揃えていて、ほぼ毎日ラインナップが替わりますね。
ジュンコ:お酒の味を楽しみつつ、かわいいグラスで飲めるのもいいですね!


|これからも老舗酒屋ならではの役割を担っていく

仙台時間_中編06
お客とスタッフのテンポのいい会話は隣で聞いているだけでも楽しい。

前田さん:お店自体は今年で122年目。日本酒スタンディングバーとしてのスタイルになってからは7年目になりました。この時代でも、古くからの酒屋の役割ってあると思うんですよ。「ちょっと荷物置かせて」とか、「薬飲むから水ちょうだい」とかね。そういうのを受け入れるのもこのお店の役割なのかもしれないなと思っています。
ジュンコ:これからも変わらずに楽しいお店のスタイルを続けてほしいです!




菅原酒店

  • 創業明治28年。仙台の中心部で街の変化を見守り続けている老舗酒屋。店内には日本酒スタンディングバーのスペースがあるほか、珍しい種類のタバコや宝くじを販売している。

  • 住所:仙台市青葉区一番町4-3-1 菅原酒店ビル1F
  • 営業時間:9:00〜21:00(金曜、祝前日は〜23:00)
  • 定休日:無休
  • 電話番号:022-222-6381
  • URL:https://twitter.com/maedanaokiyo

仙台時間_中編07




イラストレーター 佐藤ジュンコ

福島県出身、仙台市在住。書店勤務時代に不定期発行されたフリーペーパー「月 刊佐藤純子」が評判を呼びイラストレーターの道へ。マッチ箱マガジンでは「松 島」「白石」「仙台時間(21 時~24 時)」を担当。著書に「月刊佐藤純子」(2015年)、「佐藤ジュンコのひとり飯な日々(コーヒーと一冊)」(2015 年)、「仕事場のちょっと奥までよろしいですか?」(2017 年)など。

佐藤ジュンコさん_PROFILE

フリーライター 及川 恵子

1982年気仙沼生まれ。石巻育ち、仙台在住。大学で建築を学んだのち、出版社勤務を経てフリーライターへ。グルメ取材、インタビュー、レビュー、レポート、なんでもお任せあれ。知ること、書くこと、人に会うことが好きです。それと、音楽と旅と猫も好き。
mail:keikooikawa[at]me.com

及川プロフィール

Share