2020年12月28日

さあ!東北スタンダードマーケットへ!

\東北の良いもの、集まっています!/


東北の魅力がギュ~~っとつまった、新しいみやげを発掘する「新東北みやげコンテスト」。2020年の入賞商品を集め、触れて・買える「新東北みやげフェア2020」が、「東北スタンダードマーケット」(仙台PARCO2/5F)でスタートしました。


写真:東北のよいものがたくさん!「東北スタンダードマーケット」


今回「東北スタンダードマーケット」に並ぶのは、最優秀賞、優秀賞、特別賞を受賞した商品を含む、12の商品。

写真:「新東北みやげフェア」では、最優秀賞、優秀賞、特別賞を受賞した商品に実際に触れて、購入することができます


店長の伊藤和輝さんは「今年の特徴はどれもパッケージデザインが綺麗で、商品の味がとてもおいしい事です!!一層クオリティが上がっていて全国のみやげ品にも引けを取らない素晴らしい商品ばかりでした。特に最優秀賞の『Canささ 笹かまアヒージョ』は笹かまぼこが缶詰になり常温で長期に持ち運べるという今までにない斬新な商品です。このコロナ禍でなかなか帰郷できない状況ですが、おみやげを贈りたいという方は増えています。私たちは『その商品にはどのような意味があるのか、作り手の思い』などをお客さまにお伝えすることが大切だと思っています」と話してくれました。
写真:店長の伊藤さん。「優秀賞の『酒粕バスボム八仙美人の湯』は家族で楽しめる入浴剤で、わが家の子どもたちにも大人気です。当店は女性やファミリー層のご来店が多いのでぜひ手に取っていただきたいです」と

ご夫婦で来店されたお客さまにお話しを聞いてみると「普段から東北の良い商品を探しています。気になるものは最初に自分で試してみて、よければお友達に贈ったり、お遣いに活用しています。新東北みやげコンテストの商品は普段使いもしていますよ。今回の商品では南部鉄器の鉄偶が面白いですね、集めてみようかなぁ」と笑顔を見せてくれました。


写真:最優秀賞を受賞した武田の笹かまぼこの「Canささ 笹かまアヒージョ」。笹かまぼこをアヒージョし、さらに缶詰にしたアイデアあふれる一品!しかもおいしい!


【出店商品】














年末年始の里帰りができないという方は、せめて東北の「よいもの」を大切な人に贈りませんか?ぜひ「新東北みやげフェア2020」で、あの人の笑顔を思い浮かべながら商品を手にしてみてください。


1月11日(月・祝)まで、みなさんのお越しをお待ちしています!



新 東北みやげコンテストとは

新東北みやげフェア2020の詳細はコチラ



│お問合せ│

新 東北みやげコンテストについて

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課 担当:玉置
TEL 022-724-1122 FAX 022-715-8205
E-mail keieishien@siip.city.sendai.jp
URL https://www.siip.city.sendai.jp/miyage2020/

WP


新東北みやげフェア2020について

東北スタンダードマーケット(運営:株式会社金入)
店長:伊藤 和輝
TEL 022-797-8852 FAX 022-797-8857
URLhttps://tohokumarket.theshop.jp/blog/2020/12/21/110715

WPTSM