株式会社サムライアロハは、仙台市産業振興事業団が主催する
「新東北みやげコンテスト」の受賞企業です。
第6回 「サムライアロハ」インバウンド特別賞



みなさんは、アロハシャツの起源が、ハワイに渡った日本人の着物であることをご存じですか?
ハワイに持ち込んだ着物をほぐして、気候に合わせた半そでシャツに仕上げたのが、アロハシャツ。今では本場ハワイでもコットンやポリエステル製のものが当たり前になっていましたが、もともとのオリジナルである着物からできるアロハシャツを復活させたのが、仙台市に拠点を置く「サムライアロハ」です。


サムライアロハ様① 写真:「サムライアロハ」のアロハシャツは、筒に入っています。「アロハシャツが傷まない方法なんですよ」と櫻井さん

代表取締役社長の櫻井鉄矢さんは、大学を卒業後、ブランド品を中心とした古物商・質屋を手掛ける株式会社大黒屋へ入社。フランチャイズ事業部の課長として東京で働いていました。そんな中、東日本大震災が起こり、実家を手伝いながら何かできることはないかと、仙台でのフランチャイズを願い出て、2012年に「大黒屋」をオープン。さまざまな古物を扱う中で「日本で眠っている着物は2億着あるといわれています。さらに、大量の着物が廃棄されている現実がありまして、それをどうにかしたいと思っていたんです」と話します。


サムライアロハ様② 写真:サンドウィッチマンの伊達みきおさんがラジオ番組で着たというアロハシャツ。大胆な図柄が印象的です

「どうにかリメイクできないか…と考える中で、やはり一番価値があるのはアロハシャツではないか、と。また、東日本大震災では地元岩沼の保育園も流されてしまったこともあって、お母さんたちが子どもを預ける場所がなく、仕事にいけない…と。この状況にも何かできないかという思いもありました」と、櫻井さん。


サムライアロハ様③ 写真:大人の夏の休日は、アロハシャツを羽織ってリラックス。華やかな模様

日本では、着物にはさみを入れるのはタブーとされていましたが、お母さんたちはそれを快諾。着物をほぐして反物にするという作業をしてくれることになりました。反物からアロハシャツに仕上げる縫製工場は宮城県内で見つからなかったため、福島県の工場に委託することに。
こうして、2018年に「サムライアロハ」のアロハシャツが出来上がりました。


サムライアロハ様④


ネクタイ 写真:サムライアロハでは、ネクタイもリリースしています。ビジネスシーンにも日本伝統の着物地を取り入れてみませんか


「最初は全然売れなくて(笑)。宮城県でできたアロハシャツ?って感じだったのでしょうね。そんな中で、子どものころお世話になった方ととある会合でご一緒させていただいて。そのときに、正直に苦しい事情を話したところ、出資をOKしてくださって。ほかにもいろいろな方を紹介してくださって、事業をなんとか続けることができました。そして2019年に『新東北みやげコンテスト』でインバウンド特別賞をいただいたり、NHKの『美の壷』で紹介されるなど、メディア露出が増えたことで注目され、どんどんお取引先が開拓されていきました。また有名タレントさんが直接購入してくださって紹介してくださったり、アシュ・ペー・フランスさんが主催する『rooms』(*)にも参加したことで、興味をもってくださる方が増えました。うれしい限りです」。
(*)世界中のファッション、デザイン、アートを中心に約500ブランドが参加し、25,000人を動員するトレードショー


サムライアロハ様⑤ 写真:晴れた夏の日には、さらりとアロハシャツを羽織ってお出かけを


現在は、自社オンラインショップのほか、都内百貨店やセレクトショップ、台湾のセレクトショップでも販売されているサムライアロハ。「実は、本場のハワイやカリフォルニアの世界的有名企業からもお声がげをいただいたんですけれど、着物から作るのでサイズが決まってしまうんですね。どうしてもXLが限界で、それ以上のサイズを求められるアメリカではなかなか難しいのかなというのが今のところの状況です」。


サムライアロハ様⑥ 写真:渋めの色を選べば、秋口でも活躍すること間違いなしです


また、このコロナ禍で販路が縮小されたこともあり、「できれば、もっともっと地元の方に知ってほしい。先日、サンドウィッチマンさんのラジオでお話しさせていただいたので、ちょっと期待しています」と笑います。
そして「着物一着から一枚しかできないので、まさに一期一会。気に入っていただけたら、長く愛用してほしいです」と話す櫻井さん。きっとあなたにも運命の一着が待っているかもしれません。


サムライアロハ様R 写真:女性のファッションにもぜひ取り入れてほしいサムライアロハ。ガーリーなスカートに合わせたり、元気よくショートパンツと合わせたり、コーディネートの幅が広がります


仙台から、全国。そして世界へ―。サムライアロハの挑戦はまだまだ続きます。

商品の詳細はこちら



株式会社サムライアロハ

住所 〒981-1104 仙台市太白区中田5-13-65
連絡先 080-9629-8695
E-mail shop@samuraialoha.com
URL https://www.samurai-aloha.com/
代表 櫻井鉄矢

サムライアロハショップ情報

撮影/堀田 祐介

東北大学法学部卒業後、仙台市内の商業写真撮影会社に就職。写真の道に進む。アシスタントを経てカメラマンとなり、物撮、人物撮影など、写真全般にわたり様々な仕事をこなしながら10年勤務。その後準備期間を経て独立、現在はフリーランスとして、プロバスケットボール・仙台89ERSオフィシャル(初年度から現在まで。来季で15季目)のほか、雑誌媒体の取材(街ナビプレス・仙臺いろはマガジン・ウォーカー・るるぶ)、商業写真撮影、番組用写真撮影と各方面で活躍。

堀田さんトリミング



取材/2020年6月