│アロマ編│

スキンケア編
お香編


7月ももう後半になろうというのに、雨模様のムシムシとした日が続きます。 しかも、今年は「新しい生活様式」に伴い、マスクの着用が欠かせません。 涼感タイプのマスクも販売されていますが、それでもこれまでにない夏を過ごさなくてはならないのが現実。 そこで、「暮らす仙台」では、株式会社greedyの無添加・無農薬ハーブのマスクスプレー「aroma journey」を使用したリフレッシュをおすすめします。 アロマデザイナーである代表の浜出理加さんが、100%天然精油、保存料、着色料、合成香料等不使用にこだわって作ったこのスプレー。 素材にもこだわり、「雄勝ローズファクトリーガーデン」の無農薬ハーブを使用。浜出さんは「人口減少が著しい地区で、“妖精さん”とよばれる地元のお母さんたちによって育てられた、無農薬ハーブを大切に使わせていただいています。製造も石巻の小さな工房でひとつひとつ丁寧な手作業によるものです」と話します。

aroma1
「aroma journey」は、「雄勝のミント」「雄勝のローズ」「雄勝のラベンダー」の3種類をラインナップ。

「雄勝のミント」は、すっきりさわやかな香りで、朝のお出かけ前にシュッとひと吹き。 「雄勝のローズ」は、バラが本来持っている上品で華やかで優しい香りが特徴。マスクだけでなく、香水がわりにも使えますよ。 「雄勝のラベンダー」は、鎮静効果のあるラベンダーらしく、リラックスできる香り。お休み前に、枕やベッドにひと吹きしてもよさそうです。

aroma2

浜出さんは「地球が悲鳴をあげているコロナ禍の今だからこそ、天然のものにこだわりたいですね。 日々忙しくしている人たちの心と身体を、さりげなくレスキューしてくれると嬉しいです」と話してくれました。


天然素材の「aroma journey」で、この夏を快適に過ごしませんか?
オンラインショップ
のほか、以下の店舗で購入が可能ですよ。



眞野屋◇仙台市青葉区昭和町1-37
蔦屋書店多賀城市立図書館◇多賀城市中央2-4-3多賀城駅北ビル
東急ハンズ仙台店◇仙台市青葉区中央1-1-1エスパル仙台東館4F
ルメード・ドゥース◇仙台市青葉区上杉2-2-20
salt HOUSE塩屋◇仙台市青葉区宮町1-3-30
花のハナサク 本店◇仙台市青葉区本町1-13-23
花のハナサク 一番町店◇仙台市青葉区一番町4-4-25

│ 関連記事│

オイルソムリエに学ぶ!生活に取り入れるべき「オイル」
ホテルメトロポリタン仙台イーストから、 香りのおもてなし誕生

スキンケア編
お香編




株式会社グリーディー 浜出 理加

17年間女性下着メーカー「ピーチ・ジョン」にて商品企画をはじめ、マーケティングを担当。2017年独立後、ホテルメトロポリタン仙台イーストの香りデザインをプロデュース。 他にも三陸石鹸工房KURIYAのブランドアドバイザーとして商品開発をはじめ多数実績あり。 自身も手作り石けんやアロマデザイン、オイル美容のワークショップを開催している。
URL:https://www.greedyweb.com/

浜出さんプロフィール