うちでのもう!

Stay Homeの期間中のリモート飲み会などで、「おうちで飲むことが定番になった」という人も多いハズ。そこで「暮らす仙台」では、東北の美味しいお酒を、東北の美味しいお取り寄せグルメで彩る「おうち居酒屋」を日本酒編、ビール編、ワイン編でご提案。リモートでちょっと自慢してみたり。おうちでまったり美味しい時間を過ごしましょ!


「ビール編はコチラ」

│日本酒編│

たくさんの酒造がある東北は、その土地土地で美味しい日本酒が作られています。そんな中ピックアップしたのは、福島県会津地方にある酒蔵が統一ブランドでリリースした「AIZ’S-EYES」の末廣酒造「山廃純米吟醸」。末廣酒造は、江戸嘉永年間創業の老舗の酒蔵で、日本、そして世界で高い評価を得ています。

お酒


2019年のG20大阪サミットの首脳夕食会でふるまわれたこの「山廃純米吟醸」は、大正初期から蔵に伝わる山廃仕込みのお酒。米のうま味をしっかり感じることができるのに、みずみずしくスッキリした味わいが特徴です。
この「山廃純米吟醸」のために用意したのは、、「魚やのつくだ煮」(株式会社鮮冷)、「仙台弁こけしうーめん」(株式会社きちみ製麺)、「さきいかキムチ」(有限会社趙さんの味)。

もちろん、そのまま食べるのも最高に美味しいのですが、「暮らす仙台」ではひと手間加えたアレンジレシピをご紹介します。


日本酒編_LINE

│魚やのつくだ煮 三陸たこ│
つくだ煮 宮城県の女川町に本社を構える「株式会社鮮冷」の「魚やのつくだ煮 三陸たこ」。これは、グラタンにアレンジしました。甘辛でやわらかいたこは、クリーミーなホワイトソースとの相性も抜群!
お酒のおつまみでも美味しくいただけますが、小さなお子さんも喜びそう…。


三陸たこのグラタン

グラタン
<レシピ>
グラタンレシピ


日本酒編_LINE

│仙台弁こけしうーめん│
きちみ温麺 宮城県白石市に本社を構える「株式会社きちみ製麺」の「仙台弁こけしうーめん」。うーめんと肉味噌が別になっているので、今回は肉味噌のみを使用。豆腐に乗せて小口ねぎを散らし、「肉味噌豆腐」に。肉のうまみが凝縮された肉味噌を乗せれば、豆腐がご馳走メニューに早代わり!


肉味噌豆腐

肉味噌豆腐
<レシピ>
肉味噌とうふ


日本酒編_LINE

│さきいかキムチ│
さきいかキムチ 宮城県仙台市に本社を構える「有限会社趙さんの味」の「さきいかキムチ」は、〆のリゾットにしました。さきいかから出るだしとキムチのピリッとした辛さが絶妙。薬味に加えた大葉もさわやかなアクセントとなって、スルスル食べられます。


さきいかキムチリゾット

キムチリゾット完成
<レシピ>
さきいかキムチリゾット


「ビール編はコチラ」
日本酒編_LINE

AIZ’S-EYES

會津アクティベートアソシエーション株式会社
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ

AIZ'S-EYESロゴ

魚やのつくだ煮 三陸たこ

株式会社鮮冷
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ
*記事で使用した商品は出展商品とは異なります。詳しくは「よいもの」ページ販売サイトをご覧ください。

鮮冷ロゴ

仙台弁こけしうーめん

株式会社きちみ製麺
商品・企業の詳細はコチラ

きちみ製麺ロゴ

さきいかキムチ

有限会社趙さんの味
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はこちら
*記事で使用した商品は出展商品とは異なります。詳しくは「よいもの」ページ販売サイトをご覧ください。

趙さんの味



掲載/2020年6月