うちでのもう!

Stay Homeの期間中のリモート飲み会などで、「おうちで飲むことが定番になった」という人も多いハズ。そこで「暮らす仙台」では、東北の美味しいお酒を、東北の美味しいお取り寄せグルメで彩る「おうち居酒屋」を日本酒編、ビール編、ワイン編でご提案。リモートでちょっと自慢してみたり。おうちでまったり美味しい時間を過ごしましょ!



│ワイン編│



ピックアップしたのは、「了美ヴィンヤード&ワイナリー」の「ルージュ・アサンブレ 2018」。「了美ヴィンヤード&ワイナリー」は、宮城県北部に位置する大和町のシンボルである「七ツ森」を望む山の中腹に、15haにも及ぶ事業敷地を持つ県内最大規模のワイナリー。ワインの醸造のほか、レストランも併設。農と食を通じた地域振興と福祉の交流にも貢献しています。

ワイン_商品
「ルージュ・アサンブレ 2018」は、国産の赤品種ブドウ4種をブレンドした赤で、果実の香りの中にちょっぴりスパイシーなアクセントもある一本。
このワインに合わせるのは、「仙臺キムチ」(有限会社趙さんの味)、「バジルde青豆」(有限会社大椙食品)、「牡蠣の潮煮」(末永水産株式会社)。
もちろん、そのまま食べるのも最高に美味しいのですが、「暮らす仙台」ではひと手間加えたアレンジレシピをご紹介します。


ワイン編_LINE

│仙臺キムチ│
キムチ_商品 本場・韓国の味を、こだわりの日本食材で実現した「仙臺キムチ」。宮城蔵王のラ・フランスを使い、フルーティーな甘さも感じられます。このキムチを細かく刻んで、クリームチーズと合わせて「キムチディップ」に。カリッと焼いたトーストやバゲット、クラッカーに乗せてどうぞ。


万能キムチディップ

キムチペースト
<レシピ>
万能キムチディップレシピ2


ワイン編_LINE

│バジルde青豆│
バジルde青豆_商品 国産青大豆と秘伝大豆を創業以来の井戸水で浸して丁寧に絞った濃厚な青豆豆乳と爽やかなバジルでつくった豆腐。こちらはシンプルに、岩塩とオリーブオイルをかけ、バジルを添えて召し上がれ。


豆腐_修正

バジルde青豆料理


ワイン編_LINE

│牡蠣の潮煮│
牡蠣の潮煮_商品 塩も水も使わずに、しみ出すうまみの「潮」のみで煮込まれた「牡蠣の潮煮」。厳しい冬を越え、うまみをたっぷり蓄えた大粒の石巻湾産牡蠣が手軽に味わえる逸品です。通常、牡蠣といえば白ワインと合わせるのがセオリーですが、今回はあえて赤ワインに。実は、牡蠣は「赤ワイン煮」という料理があったり、フランスのボルドー地方では赤ワインと合わせることも多いのだそう。
ということで今回は、この「牡蠣の潮煮」をソテーに仕上げました。レモンのさわやかな風味がアクセントとなって箸が止まりません。


レモン薫る オイスターソテー

牡蠣の潮煮料理
<レシピ>
牡蠣の潮煮レシピ


ワイン編_LINE

ルージュ・アサンブレ 2018

了美ヴィンヤード&ワイナリー
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ
*記事で使用した商品は出展商品とは異なります。詳しくは「よいもの」商品ページの販売サイトをご覧ください。

ワイン_商品

仙臺キムチ

有限会社 趙さんの味
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ
*記事で使用した商品は出展商品とは異なります。詳しくは「よいもの」商品ページの販売サイトをご覧ください。

趙さんの味

バジルde青豆

有限会社 大椙食品
「第5回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ

大椙食品

牡蠣の潮煮

末永海産 株式会社
「第6回新東北みやげコンテスト」出展商品・企業の詳細はコチラ

末永海産画像