オンラインセミナー

-販促における「伝わる」情報の組み立て方-


  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う休業要請の解除以降、仙台市内でも少しずつ賑わいが戻りつつありますが、飲食店をはじめ小売業では、客足が戻りきっていないのが現状です。こんな時だからこそ、事業者さまの伝えたいことを的確にお客さまにお届けするノウハウを学んでいただきたいと考え、本セミナーを企画しました。販促における情報発信・コンテンツ企画・ライティングの基本についてコピーライターが解説いたします。是非この機会にご参加ください。
※本講座はパソコン、スマートフォンなどで受講いただく、オンラインセミナーです。

○このセミナーはこんな方におすすめです!

  • 中小企業経営者、従業員の方
  • 販促における情報発信(特にコンテンツ企画、ライティング)にお悩みの方

※受付終了しました。

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

令和2年7月7日(火) 15時00分~16時30分

開催方法

Web会議システム「Zoom」によるオンライン開催
※ご自宅や勤務先等でご受講いただきます。受講に必要なパソコンやスマートフォン、インターネット通信環境等につきましては受講者の皆様にご準備いただきます。

講師

講師

(公財)仙台市産業振興事業団 経営支援部 
ビジネス開発ディレクター 工藤 拓也

1982年、仙台市生まれ。システムエンジニアを経験後、農業ベンチャーでコピーライターのキャリアをスタート。その後、東京と山形の広告制作プロダクションで、媒体や業界問わずさまざまなコピーワークを経験し独立。鶴岡市と仙台市を拠点に、言葉で東北を盛り上げることを目指す。当事業団ビジネス開発ディレクター。


【得意分野】
  • コンセプトワーク:ヒアリングや調査を行い、デザインやコピーの制作方針(コンセプト)として言語化すること。
  • 構成設計・コピーワーク:コンセプトに基づき媒体の構成(ページ数や内容など)を設計し、言葉(キャッチコピーや商品名など)や文章(インタビュー記事やレポートなど)を書くこと。
  • 【実績】会社案内(パンフレット/Webサイト)、企業スローガン、採用案内、 入学・入園案内、ネーミング(商品/イベント)、商品紹介リーフレット・チラシなど

内容

オンラインセミナー
ー販促における「伝わる」情報の組み立て方ー 

  • 販促における「伝わる」とは
  • コンテンツは「誰に」「何を」「どう」で企画する
  • 読み手を「伝わる」に導く情報の組み立て方


参加費

無料

対象

中小企業経営者、従業員等25名(先着順)
※経営コンサルタントの方等の情報収集目的のご参加はお控えいただきます。

申込方法

※受付終了しました。

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課 担当:芳賀
TEL : 022-724-1122 FAX : 022-715-8205
メールアドレス keieishien@siip.city.sendai.jp
ホームページ  http://www.siip.city.sendai.jp