2016年7月26日更新

海藻対決

「暮らす仙台」で紹介している「いいもの」の中には、海藻を使った商品がたくさんあります。それは、海産物の豊かな東北・宮城ならでは。それぞれのいいところを、まとめてみました。あなたは、どの商品がお気に入りですか?

海藻対決

しおがまの藻塩 みやぎの香り藻塩|シーフーズあかま

○いいところ
宮城で育ったアカモクや果実・ハーブなど、さまざまなおいしい香りが楽しめます。かわいいイラストのパッケージだから、おみやげにもぴったり。無添加無着色で、塩分(ナトリウム分)も精製塩の半分程度なので、健康志向の女性におすすめです。

商品詳細ページへ

003_1

気仙沼海ごはんふりかけ|小野寺商店

○いいところ
わかめ、ふのり、あまのり、とろろ昆布、の4種類もの海藻が入っていて、さまざまな磯の香りが1度に楽しめます。白いごはんを色とりどりに飾ってくれるミネラルたっぷりの海藻に、乙女ゴコロをくすぐられます。

商品詳細ページへ

umigohan_01

海藻焼|株式会社丸平かつおぶし

○いいところ
化学調味料や保存料を使わない魚本来の味と、切り身を包む昆布の旨みが調和した新しいおいしさ!レンジで加熱するだけで焼き魚が楽しめる手軽さも、忙しい女性にうれしい。1袋で2つの味を楽しめるお得感が、お腹も味覚も満たしてくれます。

kaisoyaki01

こいわかめ|蔵内之芽組

○いいところ
食物繊維が豊富で、ダイエット効果やデトックス効果が期待できます。強い荒波に晒されて肉厚に育ったわかめを食べて、海のパワーをもらいましょう。

ks-160624-0032

対決終了。

全然対決していないような気が……まあ、競うような話ではないですしね。しいて勝ち負けをつけるならば、全員が勝者です。どの海藻もおいしいですよ。ぜひご賞味ください。

海藻対決

Share