中小企業応援窓口オーエン

ロジカルライティング実践演習[SEスキル養成講座2022]

  • 人事労務・採用育成

2022.12.09 / 更新日:2022.12.16

【正確に】【わかりやすく】【早く】情報伝達を行うために!

システム開発の現場においては多くの文書・文章が飛び交います。
正確に、わかりやすく、早く情報伝達を行うために必要なロジカル思考・ドキュメント作成能力を、徹底した文書作成トレーニングを通じて鍛えます。
また、演習では、講師からの解説だけでなく、受講者相互の評価も行い、多くの気づきを得られます。
若手エンジニアのみならず、部下やメンバーを指導する立場の方にもオススメです。

\達成目標・効果/

  1. ロジックツリーで論理的に考える手法が習得できる
  2. 問題分析・解決策を考えるプロセスが習得できる

主な内容

  • 文書とは
  • ビジネス文書に必要なロジカル思考
  • 文書作成上の注意事項(書式・言葉の使い方など)
  • 基本的な文書作成技術
  • 現在の自分の力量(文書作成能力)を知る
  • ロジックツリー作成
  • 報告書作成(わかりやすく構造化する)
  • 総合演習

カリキュラムは、受講者の状況等を踏まえて一部変更する場合がございます。予めご了承ください。

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

2023年2月27日(月)・3月6日(月) ※2日間 9:30~17:30

対象者

  • ロジカルに考えることに苦手意識がある方。
  • 幅広い文書作成能力を身につけたい方、顧客向け文書を作成する方

※システム開発または運用保守の経験があることが望ましい
(演習の題材として障害報告書を扱うため。ただし、障害報告書の作成手法を習得する目的ではありません)
※若手社員のステップアップのみならず、部下やメンバーへ指導する方にもおすすめです。

実施形式

Zoomによるオンライン形式(以下のツール等をご用意ください)

  • Zoom(チャット含む。受講者一人につき1端末をご使用ください)
  • Officeソフト(Microsoftに限りません)
  • OneDrive(ファイルの共有に使用します)→(12/16修正)GoogleDriveを使用予定です

参加にかかる機材・通信料はお客様のご負担となります

受講料

36,700円(消費税10%、資料データ代込み)

定員

20名(先着順)
定員に達し次第、受付を終了します。

申込方法(全コース共通)

  1. 下記「参加仮申込フォーム」をクリックし、仮申込をしてください。
  2. 仮申込(Webフォームからの送信、または申込書の提出)後、5営業日以内に受講料請求書を発行します。受講料のお支払いをもって正式申込受付となります。
  3. 請求書記載の期日までにお支払いが確認できない場合、受講意思がないものとして仮申込を取消す場合があります。
  4. 一度お支払いいただいた受講料は、研修中止の場合を除き、原則として返還できかねますのでご了承ください。なお、開講前であれば同一人数内で受講者の変更は可能です。
  5. 事情により、研修を中止する場合がございますので予めご了承ください。

参加仮申込フォーム
Googleフォームが開きます。
Googleフォームが使用できない方は、こちらの SEスキル養成講座申込書(PDF) に入力しメールでお送りください。

仮申込み受付締切

2023年2月10日(金)

講師

加藤大介氏

加藤 大介

株式会社アイテック
さまざまな開発経験をもとにした、実践的な指導に定評がある。ヒューマン系の教育は得意で、「顧客志向」の柱は揺るがない講座の展開ができる講師。若手向け研修では定評がある。
著書に『高度専門 システム開発技術』(アイテック)がある。

お問い合わせ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 IT活用推進課
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL:022-724-1125
E-mail:itsuishin@siip.city.sendai.jp

こちらもオススメ![SEスキル養成講座]

writing

Webアプリ開発のための情報セキュリティ対策  開催日:2/2~2/3(終了)

\Webアプリの脆弱性はどこから来るのか?/
Webアプリの脆弱性や各種攻撃の背景にある技術要素の解説、実機を使った攻撃実習、対策のディスカッションや設定実習などを通じて、エンジニアが知っておくべきセキュリティ対策を体験的に学習!
>>詳細はこちら