ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > デザイン活用支援

デザイン活用支援(販促ツール相談)

専門家が販促ツールについて、制作の方向性や改善点をアドバイスします。

デザイン活用支援


このような方におすすめです

  1. ・課題を整理して、解決の糸口を見つけたい方
  2. ・限られた予算で、効果的に改善したい方
  3. ・何から取り組めばいいのかわからない方

対象

宮城県内の中小企業者、個人事業主、起業家

場所

AER7階 (公財)仙台市産業振興事業団

費用

無料

利用方法

下記の申込フォームからお申込みください。

申込フォームはこちら

その他

デザイン活用の取り組み方や事例などをお伝えするセミナー・ワークショップも開催しております。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

経営支援部 経営支援課
TEL 022-724-1122
FAX 022-715-8205
E-mail:keieishien@siip.city.sendai.jp


アドバイザーのご紹介

佐藤 悠 | デザイナー

専門家企業や学術・行政機関のロゴやパンフレットなどの印刷物のグラフィックをはじめ、ウェブサイトなどスクリーンのデザインにも携わる。現在はIT系企業でクリエイション事業部を運営。設計や計画からスタートし、プロジェクトに一貫性のある提案を行う。当事業団ビジネス開発ディレクター。

【得意分野】

  • デザインにあたっての仕様設計
  • パンフレット等のグラフィック
  • CI、ロゴ
  • 商品開発・プロダクト
  • ウェブサイト、アプリ等のUI

|一言メッセージ|
デザインをもって、プロジェクトの支援をいたします。サステイナブルな事業へとなるべく、サポートし、サービスや商品の一層の発展へつながるよう努めさせていただきます。

工藤 拓也 | コピーライター

専門家1982年、仙台市生まれ。システムエンジニアを経験後、農業ベンチャーでコピーライターのキャリアをスタート。その後、東京と山形の広告制作プロダクションで、媒体や業界問わずさまざまなコピーワークを経験し独立。鶴岡市と仙台市を拠点に、言葉で東北を盛り上げることを目指す。当事業団クリエイティブプロデューサー。

【得意分野】

  • コンセプトワーク:ヒアリングや調査を行い、デザインやコピーの制作方針(コンセプト)として言語化すること。
  • 構成設計・コピーワーク:コンセプトに基づき媒体の構成(ページ数や内容など)を設計し、言葉(キャッチコピーや商品名など)や文章(インタビュー記事やレポートなど)を書くこと。
  • ※実績:会社案内(パンフレット/Webサイト)、企業スローガン、採用案内、入学・入園案内、ネーミング(商品/イベント)、商品紹介リーフレット・チラシなど

|一言メッセージ|
商品やサービスの魅力を的確にターゲットに届けることを、言葉で支援します。まずはお気軽にご相談ください。

岡沼 美樹恵 |ライター

専門家大学卒業後、出版社に入社。編集局勤務を経て、1999年よりフリーランスに。
以来、「河北新報」「中日新聞」などの新聞、「週刊TVガイド」「S-Style」などのエンタテインメント雑誌、「河北ウイークリーせんだい」「machinaviPRESS仙台」などのフリーペーパー、「手とてとテ」「マイベストプロ宮城」などのウェブ媒体で幅広く執筆活動を続けている。そのほか、観光パンフレット、企業パンフレット、広告コピーなど実績多数。
ネットで人気の猫“まる”と“はな”のフォトエッセイ「英語で楽しむ!I am Maru.私信まるです。」(双葉社)では、翻訳と英語解説を務めた。当事業団クリエイティブプロデューサー。

【得意分野】
インタビュー取材、コピーワーク、紙&ウェブ媒体レイアウト、媒体企画構成

|一言メッセージ|
みなさんのビジネスへの熱い思いを、「言葉」と「カタチ」にします。まずは、お話をお聞かせください!


デザイン活用セミナー/ワークショップ

デザインを活用した商品・製品開発やブランディングを考えている方を対象として、取り組み方や事例などをお伝えするセミナーを開催しています。