2016年12月6日

こけし缶

手しごと、そのままに

東北が誇る伝統こけしが、缶詰になりました。こけし缶のふたを開けると、愛らしいこけしが顔を出し、豊かな木の香りが広がります。一緒に詰められた製作過程で出た木くずが、現場の空気や、手しごとのありがたみを感じさせてくれます。

仙台・東北の文化を伝え続けていく

「こけし缶」を販売する株式会社こけしのしまぬきは、明治25年、煙草などを扱う店としてスタートしました。現在は、社名にもあるこけしはもちろん、玉虫塗や仙台堆朱、仙台箪笥など、東北を代表する工芸品・民芸品や季節の飾り、海外の方にも喜ばれる和雑貨のほか、工芸品の企画・制作も数多く手がけています。

購入はこちら

商品が購入できる店
しまぬき本店、しまぬきエスパル店
関連商品
仙臺弦月ペーパーウェイト

掲載日/2016年12月

株式会社こけしのしまぬき

  • 所在地:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町三丁目1-17
  • TEL:022-223-2370 FAX:022-223-2373
  • URL:http://www.shimanuki.co.jp
  • 担当者:島貫 敦子