伊達揚げ

仙台味噌を隠し味にした笹かま

吟味したすり身に仙台藩ゆかりの「ごえんそ味噌」を隠し味に加えた、仙台らしい笹かまぼこ。「ごえんそ」とは、伊達政宗公がかつて仙台城の城内に設けていた味噌工場「御塩噌蔵」に由来しています。かまぼこのうまみと仙台味噌の香ばしい味と香りが楽しめる、新しい仙台みやげ。パッケージには、世界的アーティストのフィリップ・ワイズベッカー氏が描いた政宗公愛用の兜のイラストを採用しています。

上質のすり身を求めて、世界中へ

鐘崎のこだわりは、素材のおいしさ。原料となるすり身は、その質を厳しく見極めるため、職人自ら世界各地に足を運んで吟味。水は特殊な装置で水質を高めています。そして工場ではFSSC22000を取得し、厳しい衛生管理のもと、保存料もでんぷんも卵白も無添加のおいしい笹かまぼこをつくっています。また、本社工場隣には笹かまをテーマにしたアミューズメントパーク「笹かま館」もあります。

販売サイト
https://kanezaki.jp
新東北みやげコンテスト
第5回(2018年)/入賞
その他
第77回全国蒲鉾品評会 水産庁長官賞

販売サイトは2019年6月現在のものです。

株式会社鐘崎

  • 所在地:〒984-0001 宮城県仙台市若林区鶴代町
  • TEL:022-231-9455 FAX:022-231-2897
  • URL:https://www.kanezaki.co.jp
  • 担当者:本城 慶

鐘崎