猫神様が通る

猫神様が、どら焼きに!

養蚕が盛んだった丸森町には、養蚕の天敵であるネズミを退治してくれる猫を崇めた猫の石碑”猫神様”が数多く点在し、その数はなんと日本一!そんな丸森町のアピールポイントを商品化したのが、猫の足跡の焼き印を押した生どら焼き「猫神様が通る」です。ふわふわの生地には丸森産の上質な蜂蜜を使用。餡は、十勝産小豆の自家製餡にコクのあるバタークリームを合わせ、軽い口当たりに仕上げました。SNSでも話題のスイーツをぜひお試しあれ!

明治創業の老舗菓子店

「有限会社栄泉堂」は、明治26年に創業の老舗菓子店。昔ながらの和洋菓子から、キャラクターケーキなど、幅広いお菓子をラインナップしています。「バター最中」などのロングセラー商品には、根強いファンもたくさん。丸森町内に2店舗を構え、そのうちの丸森支店ではカフェスペースも併設していますので、のんびりおいしいスイーツを楽しむことも可能です。

販売サイト
https://eisendo.base.shop/
※販売サイトは2020年10月現在のものです
新東北みやげコンテスト
第6回(2019年)/入賞
掲載日/2020年10月

有限会社栄泉堂

  • 所在地:〒981-2501 宮城県伊具郡丸森町大内字町53-2
  • TEL:0224-79-2031 
  • 担当者:池田洋平