あかもく温麺

“スーパーフード”アカモクを温麺に

これまで廃棄されてきた海藻のアカモクは、大学などの研究機関で健康効果が実証されたことをきっかけに注目されます。免疫力の向上や脂肪燃焼効果もある“スーパーフード”であるアカモクを、生産者、研究会社と連携しつつ、自社の製麺技術を活用して粉末化。アカモクを練り込んだ、温麺ができあがりました。茹でると独特のぬめりが出て、ツルっとした喉ごしの麺になります。海藻の香りも楽しめるアカモクの温麺で、さまざまなアレンジレシピを楽しんでは。

画期的商品開発を続ける老舗製麺会社

「はたけなか製麺株式会社」は、初代佐藤善六氏が「手延温麺(うーめん)」を明治23年(1890)に創業したことで始まりました。伝統的な白石温麺のほか、うどんやそばも製造。あかもくを使用した商品のほか、世界緑茶コンテスト最高金賞受賞の茶師「佐々木健」監修による「ぜいたく茶そば」、東北大学大学院農学研究科と連携し食塩不使用の温麺「無塩ゼロ温麺」などさまざまな商品をラインナップしています。

販売サイト
https://shop.hatakenaka.jp/
新東北みやげコンテスト
第6回(2019年)/入賞
関連商品
「おやっ彩温麺」
掲載日/2020年10月

はたけなか製麺株式会社

  • 所在地:〒989-0276 宮城県白石市大手町4-11
  • TEL:0224-25-0111 FAX:0224-25-0115
  • URL:https://www.hatakenaka.jp
  • 担当者:大友基史