えりこ野菜ジェラート株式会社(なるこりんの野菜ジェラート) | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

えりこ野菜ジェラート株式会社(なるこりんの野菜ジェラート)

飲食

大崎と鳴子温泉の自然や文化を 野菜ジェラートに詰め込んで。

大澤さんは現在2店舗で野菜ジェラートを提供していますが、そもそもお店を始めた経緯を教えてください。

鳴子温泉で生まれ育ち、高校を卒業して東京で暮らしていた時に、痛くて顔も洗えないほどひどい肌荒れに苦しみました。それで評判の皮膚科を渡り歩いたのですが、全然よくならなくて。その時にたまたま長期の休みが取れて鳴子に帰省したら、近所に道の駅ができていて、東京では見たこともないような鮮度の良い地元野菜がたくさん並んでいたんです。それで毎日その野菜を買って食べて、地元の温泉に入っていたら、1ヶ月ほどで肌荒れが治りました。自然の力ってすごいと感動しましたね。その時、地域の自然や温泉は宝ものであることに気づき、大好きな地域のために自分の経験を生かしたいと考えてUターンを決意しました。そして母の飲食店を手伝いながら野菜ソムリエや温泉ソムリエの資格を取り、2014年に鳴子温泉にお店をオープンしました。

なぜ野菜ジェラートなのですか?

母の飲食店を手伝っていた時に、メニューを徐々に野菜中心に変えていったのですが、子どもからご年配の方までもっと幅広い人たちに地元の野菜や生産者さんのことを知ってほしいと思うようになったんです。それでその方法をいろいろと考えて、ジェラートに行き着きました。ジェラートって、やりようによって野菜や地元の温泉水、牛乳などいろいろなものを取り入れることができるんです。そのため私は、野菜や生産者だけでなく、地域のことをジェラートを通して伝えていこうと考えました。

コンテストにも積極的に出場して昨年には優勝し、法人化も果たしましたね。

鳴子温泉や大崎のことを伝えるには、自分が外に出てお店のことを知ってもらわないといけません。そのため日本ジェラート協会が主催するジェラートマエストロコンテストに出場して優勝することは、ジェラートを始めた時から1つの目標にしていました。それで自社製造所が完成した2016年の翌年から毎年参加するようにして、昨年3月に優勝をいただきました。会社を法人化しようと考え始めたのはちょうどその後です。優勝したことで依頼される仕事内容が変わってきたこともありますが、一番は全国の同業者や審査員の方々との交流を通して、自分が手がけている「野菜ジェラート」というジャンルがいかに珍しいかを認識するようになったことです。そのためカテゴリーとしてきちんと確立させた方がよいと考え、社名に敢えて「野菜ジェラート」と入れて、法人化しました。

法人成りの時にアシ☆スタのサポートを受けたのですか。

はい。実際に法人化するべきかどうか、法人化のタイミングもよくわからなくて当初は迷っていたんですね。それである税理士さんに相談しました。するとその方がアシ☆スタに登録しているとのことで、アシ☆スタへの相談を勧められたのです。それで6月に入ってからアシ☆スタに初めて伺って相談し、法人化を決意してからはその税理士さんに手続きを担当していいだきました。その後はお店の運営に集中してきたこともあってサポートを受ける機会を設けずに来ていますが、まだまだわからないことがたくさんあるし、アシ☆スタにはいろいろな専門の先生方がいらっしゃるので、折をみてまたご相談させていただければと思っています。

今後の展望を教えてください。

まずは会社としての発信力を高めることです。今までは、地域のことを伝えたいと言いながらも製造が私しかいなかったため、フェイスブックでたまに発信するのみでした。ですが今後はHPを立ち上げて、コンセプトを始め地元食材や生産者、地域のことを発信していく予定です。特にコロナ禍になってから「新しい生活様式」という言葉をよく耳にしますが、私は自分の体験から、旬のものを食べたりお日様に当たったりと、自然の力で免疫力を高め、ウイルスに負けない体づくりをすることが大事だと思っています。なのでその点をきちんと伝えていきたいです。それと、今回初めてフェイスブックを通して通信販売を試みたところ、想像以上に遠方からもご注文をいただいたので、秋からはHP内にネットショップも開設して、全国に野菜ジェラートを届けたいと思っています。ただ、そのためには全体がスムーズにまわるように運営体制を整える必要があるので、同時進行でスタッフを募集し、製造できる人材を育てているところです。

これから起業を考える人にメッセージをお願いします。

何かを始めようとする時、問題はつきものです。私はお店を始める時、開店資金集めにとても苦労しました。でもそれを乗り終えると線と線がつながって形になっていくので、あきらめないで自分の目標に向かって進んでほしいと思います。そして、わからないことをそのままにしておくと不安だと思うので、困ったことがあったらすぐにアシ☆スタに相談することをお勧めします。きっと前に進むきっかけになりますよ。

開業者情報

企業名
えりこ野菜ジェラート株式会社(なるこりんの野菜ジェラート)
代表取締役
大澤 英里子
法人設立
2019年8月
Facebook
https://www.facebook.com/narukorincom
電話
0229-84-6688
所在地

鳴子本店/大崎市鳴子温泉字要害38(土日のみ開店)            あ・ら・伊達な道の駅店/大崎市岩出山池月字下宮道4-1(年中無休)

Googleマップ