cafe 輪ring(カフェ リング) | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

cafe 輪ring(カフェ リング)

飲食

人がつながり、輪が広がる。 地域に愛されるお店を目指して。

カフェ リングさんはどのようなお店ですか。

2019年10月に北仙台にオープンしたカフェです。さまざまなシーンで地域の皆様からご利用いただけるように、ランチタイムから夜まで営業しています。メニューもランチセット、スイーツ、お酒のおつまみまでさまざま用意していますが、中でも仙台では初となった「バブルワッフル」は看板メニューのひとつです(注:7月~9月は夏限定メニューのため、バブルワッフルは販売休止となります)。料理メニューでは、舟形マッシュルームが入ったボリューム満点のハンバーガーのほか、モンサンミッシェルの名物オムライスを参考にした「メレンゲオムライス」は普通のオムライスでは味わえないフワフワ感が楽しめます。

起業のきっかけは何ですか?

高校を卒業してから7年間、仙台市内の飲食店で働き、ホールを中心にスイーツ担当、店長業務などさまざまな経験を積む中で、自分のお店を持ちたいと思うようになりました。今、一緒にこのお店を営んでいるパートナーは当時の同僚なのですが、彼もいずれ自分の店を持ちたいという思いがあったので、2人で自分たちの経験を活かせるお店の構想を固めてきました。今はパートナーが料理メニューを、私がホールとスイーツを担当しています。

アシ☆スタではどのようなサポートを受けましたか?

開店するにあたって店舗が決まり、お店の構想も固まっていたのですが、開店準備資金の借り方がよくわからなくてインターネットでいろいろ検索しました。でもその情報も正確なのか不安だったので、仙台市に相談したところ、アシ☆スタを紹介してもらいました。金融機関から資金を借りるための事業計画書の作成方法のほか、ロゴ制作についても相談したところ、デザイナーさんに直接相談する機会を得て、経費を抑えて制作する方法を知ることができました。開店してからも税理士さんから経理処理の仕方を、他の相談員の方からは売り上げを伸ばす具体的な方法などを教えてもらいました。

開店してすぐにコロナ禍になってしまいましたが、何か対策をしましたか?

テイクアウトを始め、uber eats(ウーバーイーツ)に登録しました。そのほか、飲食店を応援するサイト「テイクアウト始めましたプロジェクトin仙台」やクラウドファウンディング「愛する店ドットコム仙台」にも参加しました。国の補助もどうなるかわからず、少しの動きの遅れでお店の経営が左右されてしまうような厳しい時に、アシ☆スタから定期的に情報をいただけて本当に助かりました。客観的な視点で、いろいろな情報をもとにアドバイスもしてくれるので、本当に心強いし、感謝しています。

今後の展望を教えてください。

当店はコンセプトのひとつに「地域密着」を掲げており、地域で長く愛されるお店にしていきたいと思っています。ランチタイムはママさんたちの憩いの場に、夜はおいしい料理と飲み物で仕事帰りの方々の疲れを癒せる場に。そしてそのお客様たちがここでつながって仲良くなって、交流の輪を広げていく。ここをそんな地域のお店に成長させていくために、これからはもっとコミュニケーション力を高めるなど2人で一歩一歩進んでいきたいです。

これから起業を考える人にメッセージをお願いします。

起業を志すなら、やはりアシ☆スタに相談するのが一番です。そして、わからないことや疑問に思ったことは迷わず口に出して相談してみる。アシ☆スタにはさまざまな起業の専門家がいて、その内容に最適な専門家をアレンジしてくれます。あとは何事も挑戦です。若くても年を重ねていても、挑戦はとても大事だと思います。がんばってください。

開業者情報

企業名
cafe 輪ring(カフェ リング)
代表
三浦 優香
開業
2019年10月
Instagram
https://www.instagram.com/1025.cafering/?hl=ja
Facebook
https://www.facebook.com/1025.cafering/
電話
022-342-8538
所在地

仙台市青葉区葉山町2-1カリヨンコート102

Googleマップ