開業者インタビュー

ファシリテーター事務所Pやん

サービス

ホワイトボード・ミーティング®の対話スキルを普及させて、みなさんの現場をファシリテーションで元気にするお手伝いを

仕事内容について教えてください。

私の仕事内容は、みなさんの現場をファシリテーションで元気にすることを目的に、打ち合わせや会議、活動などを円滑に進める「ホワイトボード・ミーティング®」という対話方法を普及させることと、それらの進行役となるファシリテーターの養成です。人は少し前に言ったことも忘れてしまので、意見やアイディアをホワイトボードに書き留めながら進めると、話の繰り返しを避けることができ、効率的・効果的な課題解決や合意形成に向かえます。私はこのスキルを、企業や学校現場などさまざまな立場の人に広めて、それぞれの場のコミュニケーションが豊かになるようにと願っています。

個人事務所を開業した経緯を教えてください。

まずホワイトボード・ミーティング®との出会いは、私が気仙沼で中学校の教員をしていた2011年でした。東日本大震災後、この技法を開発した「株式会社ひとまち」(大阪)の社長が被災地の子どもたちを心配して、学校教育関係者に「このスキルを教育現場に活かしてほしい」と何度か無料のセミナーを開いてくれたんです。私もそれに参加し、以来、教わったことを思い出しながら子どもたちの指導にあたっていました。ある日、学校に何度も不満を訴えにくるお母さんを、不在だった担任に代わって私が対応することになり、この技法を用いながらお話を伺ったんですね。すると最終的にお母さんが本当に学校に伝えたかったことが初めて言葉になって現れて、以降、訴えがピタッとなくなり、かえってPTA活動を熱心にしてくれるようになったのです。それがとても印象的で、人の話を聞くというのはこういうことなんだと実感しました。
その後、学校を早期退職し、1年ほど経った頃に、改めてホワイトボード・ミーティング®を本格的に勉強し始めました。認定講師の資格取得を機に、全国の方を対象に個人レッスンやセミナー講師としてのお仕事をするようになり、この技法は学校現場だけでなく、ビジネスやあらゆる分野に役立つと実感。ホワイトボード・ミーティング®をはじめとするファシリテーター養成に取り組むために、個人事務所を立ち上げるに至りました。

屋号の「Pやん」の由来は何ですか?

「P」は、パートナー、プロセス、フィジカル(physical)といった、自分の事業にとって大切なキーワードの頭文字から取りました。「やん」は、学生時代のあだ名「やんま」から。「今も昔も大切にしたい」という思いを込めました。

今後の展望を教えてください。

仙台をはじめとする東北のみなさまに、ホワイトボード・ミーティング®を学んでいただけるように、
これからもセミナーを開催していきたいです。また、コロナ禍となった今、私たちにはオンラインの可能性が開けました。お仕事でオンライン会議や打ち合わせをする方が多くなっていると思います。ここでもファシリテーションのスキルはとても重要で、あるとないとでは進み方が全然違うということをこれからもご提案していこうと思っています。私個人としては、セミナー受講者の中に、赤ちゃんを抱っこしながら参加している方がいるので、子育て中の方が子どもをあやしながらでも学べるような提案ができればいいなと考えています。また、部活指導員として学校現場にも関わっているので、こういった対話スキルを盛り込んだ指導をして、子どもたちが自分たちで学び合っていける組織をつくっていきたいと思っています。
今、社会的にいろんな制限があるので、皆さんストレスを感じていると思うんです。その中で一番不安を取り除けるものって、友だちや家族、職場の人たちとの普通のコミュニケーションだと私は考えていて、そのコミュニケーションが本当に良好で温かいものであるといいなと思っています。そのためにも私はこのスキルを、いろいろな方々に伝えていきたいです。

アシ☆スタ利用のきっかけを教えてください。

昨年5月にホワイトボード・ミーティング®のセミナーを群馬まで受けにいったところ、ペアになった方が群馬の企業支援機関の方で、その方からアシ☆スタの存在を教えていただきました。
それでさっそく行ってみたら、環境も素敵だし、ビジネスプランや経理などの専門的なことも丁寧に教えてくださるし、何よりスタッフの方々が温かいのが嬉しくて。
印象的だったのは「ビジネスプラン作成講座」というセミナーに参加した際、講師の渡辺進也先生から言われた「資材は自分の過去にある」という言葉です。どのように事業を進めていくか悩んでいた時期だったので、「過去の経験こそ強みになるんだ」と起業に向けて背中を押してもらえました。
また、セミナー会場として仙台市中小企業活性化センターを紹介してもらえたことも助かりました。おかげで2020年10月にはその会場で3回目のセミナーを開く予定です。

これから起業を考える人にメッセージをお願いします。

アシ☆スタは、セミナーに参加しないといけないといった縛りもなく、ゆっくり考えたい時にはそっと1人にさせてくれるなど、それぞれのニーズに合わせて柔軟に対応してくれるところです。
もし起業を考えているなら、アシ☆スタにまず相談することをおすすめしたいですね。

(取材日:2020年9月1日)

開業者情報

企業名
ファシリテーター事務所Pやん
代表取締役
山田 美保子
法人設立
2020年1月
Facebook
https://www.facebook.com/ファシリテーター事務所pやん-108469620723122/
メールアドレス
tutuji403@gmail.com
所在地

Googleマップ