• 8月東北地元ご飯_top

    9月の東北地元ごはん
    「芋煮会をもっと
    おいしく楽しく」

    芋煮会シーズン到来!家族や仲間と河原でワイワイ鍋を囲む姿は仙台の秋の風物詩。 ちょっとしたひと手間と副菜をプラスして、いつもの芋煮会をもっと楽しくおいしく過ごしませんか?

    つづきを読む

  • 8月東北地元ごはん06_top

    8月の東北地元ごはん
    「三陸の海ごはん」

    それぞれが思い描く東北の「地元ごはん」を毎月連載します。8月は佐藤千夏さんが担当、テーマは「三陸の海ごはん」。 三陸の海の幸を使った東北ならではの地元ごはんです。

    つづきを読む

  • お茶特集01

    東北生まれの新しいお茶を擬人化してみた。

    最近、発売になった、東北生まれの新しいお茶「kitaha」、「椿茶」、「いちじく茶」を知っていますか? 今回、仙台市在住のイラストレーターさんとコピーライターさんが、お茶を試飲した感想をかわいいキャラクターにしてくれましたよ。

    つづきを読む

  • グルメハンター06

    グルメハンター俺ヒザシ
    ~宮城の海産物が中華風に変身!?~

    シーフードに浜って(ハマって?)いるヒザシさん。 宮城を探訪し入手した究極の食材は「宮城県三陸産煮真あなご一尾つくり」、「こいわかめ」、「DeepSeaRedCrab 干し蟹」の3点。 中国から東北大学へ留学しているドナちゃんが中華風に調理してくれました! 一体、どんな料理が出来上がったのでしょうか。

    つづきを読む

  • 宮城なつかしごはん01

    宮城なつかしごはん

    宮城県のあちらこちらに「なつかしごはん」がかくれています。 今回ご紹介する料理は どれも素材を大切においしく食べようという気持ちが詰まったものばかり。
    しっかりと次の世代につないでいきたいと思う「なつかしごはん」をご紹介します。

    つづきを読む

  • petitgift_header

    PETIT THANKS & HAPPY GIFT

    大切な人がうれしいときや、ちょっと落ち込んでいるとき。そんなときにさりげなく贈るギフトの思い出は、贈る側と受け取る側、ふたりの心にしっかり残るはず。もらってうれしい&贈ってうれしいプチギフトで、心を通わせてみては?

    つづきを読む

  • pickup_top_bg

    今日もおにぎり

    外で食べるおにぎりにワクワクするのは、遠足とか運動会とか、家族や友だちと一緒に食べた記憶がくっついてくるからかもしれない。そんなことを思いながら、ちょっと具材に一工夫してみました。

    つづきを読む

  • 曲げわっぱ01

    曲げわっぱ族の
    日々弁当術

    曲げわっぱのお弁当を買ったけれど、なかなかおかずが決まらない・・・。 そんな時はつくりおきおかずやつめるだけのものを活用して、毎日が楽しくなるお弁当生活をはじめませんか?

    つづきを読む

  • 大人バレンタイン_トップ

    チョコレートに合う日本酒が知りたい!

    宮城の有名な酒蔵「一ノ蔵」さんに、チョコレートに合う日本酒を教えていただきました。日本酒とチョコレートの組み合わせをシーン別にご紹介します。さらに、新しい日本酒「一ノ蔵 Madena(マデナ)」について、鈴木社長にインタビューをしてきました。

    つづきを読む

  • エスニック_トップ画像

    仙台野菜でからだよろこぶエスニックパーティー!

    お友だちやご家族と、仙台のおいしい地場野菜や調味料で簡単ホームパーティーを楽しんでみませんか?身近な野菜や昔ながらの仙台名物がアレンジ次第でおいしいエスニック料理になります。

    つづきを読む

  • 東北の缶詰03

    缶詰になって缶詰を食べ続けたらどんな曲ができるか!?(前編)

    作曲家のヒザシさん、なかなか曲ができず、とうとうスランプに陥ってしまいました。 この状況を打開するために、一週間、音楽制作室に籠る事にしたようです。

    つづきを読む

  • 東北の缶詰24

    缶詰になって缶詰を食べ続けたらどんな曲ができるか!?(後編)

    作曲家のヒザシさん、なかなか曲ができず、とうとうスランプに陥ってしまいました。 この状況を打開するために、一週間、音楽制作室に籠る事にしたようです。

    つづきを読む

  • izakaya01

    おうち居酒屋

    手がかからずおいしい宮城・仙台の食材を使って、友だちをおもてなし。 おうちで居酒屋気分を楽しみませんか?

    つづきを読む

  • 乾燥対策画像

    やさしくおいしく、お肌ケア

    もうすぐ冬本番!冬の乾燥はお肌の大敵です。冬が来る前に、お肌やカラダの中から潤いを与えましょう。

    つづきを読む

  • arare03

    お茶っこのおとも

    窓を開けると、気持ちのよい風が吹いてきます。月もきれいだし、友だちとおしゃべりしながら秋の夜を楽しみたい。「今日は、お茶っこでもしようか。」渋めのお茶と相性のよい、お茶っこのおともを紹介します。

    つづきを読む

  • ごはんの友

    ごはんの友

    ごはんはお腹の底から力をくれる力の素だと思います。ごはんが主役のときのおかずは手軽で、でもごはんがさらにおいしくなる相棒たちをチョイスしました。

    つづきを読む

  • webごちそうサラダのドレッシング

    ごちそうサラダのドレッシング

    毎日たっぷり食べたいサラダ。自分好みのドレッシングを手作りすることを始めたら、サラダがもっと好きになりました。

    つづきを読む

  • メイン

    Let’s Go! Sweets in MIYAGI

    忙しい時間の息抜きに楽しむひとりおやつ。家族や仲間とのおしゃべりに花を咲かせるティータイム。そのおともにぜひ加えてほしい、宮城の極上スイーツを紹介!

    つづきを読む

  • さしすせそ07

    仙台版「さしすせそ」(「さ」編)

    ヒザシさんが、仙台版「さしすせそ」という調味料諸君を招集し、夏バテを解消する仙台流かき氷を作ってもらうことに。最初の文字は「さ」。どんな調味料が登場するのか、冷やし中華を超える仙台名物が誕生するのか!?

    つづきを読む

  • さしすせそ41

    仙台版「さしすせそ」(まとめ編)

    ヒザシさんが、仙台版「さしすせそ」という調味料を招集し、夏バテを解消する仙台流かき氷を作ってもらうことに。すべての調味料を味わったヒザシさん。果たして、冷やし中華を超える仙台名物は誕生するのか!?

    つづきを読む

  • さしすせそ35

    仙台版「さしすせそ」(「せ」「そ」編)

    ヒザシさんが、仙台版「さしすせそ」という調味料を招集し、夏バテを解消する仙台流かき氷を作ってもらうことに。4つ目の文字は「せ」。5つ目の文字は「そ」。どんな調味料が登場するのか、冷やし中華を超える仙台名物が誕生するのか!?

    つづきを読む

  • さしすせそ22

    仙台版「さしすせそ」(「す」編)

    ヒザシさんが、仙台版「さしすせそ」という調味料諸君を招集し、夏バテを解消する仙台流かき氷を作ってもらうことに。3つ目のの文字は「す」。どんな調味料が登場するのか、冷やし中華を超える仙台名物が誕生するのか!?

    つづきを読む

  • さしすせそ18

    仙台版「さしすせそ」(「し」編)

    ヒザシさんが、仙台版「さしすせそ」という調味料諸君を招集し、夏バテを解消する仙台流かき氷を作ってもらうことに。2つ目のの文字は「さ」。どんな調味料が登場するのか、冷やし中華を超える仙台名物が誕生するのか!?

    つづきを読む

  • hanakoji3

    「おいしく、きれいに」が合言葉

    普段の食事に取り入れるだけで女度がアップする、「おいしく、きれいに」が合言葉の食品を集めてみました。

    つづきを読む

  • Girls’ Souvenir ―オンナノコミヤゲ―

    Girls’ Souvenir ―オンナノコミヤゲ―

    おいしくて、かわいくて、それでいてカラダにもやさしくて。オンナノコミヤゲは、欲張りなのです お友だちを訪ねるときや、家族のもとに帰るとき。持っていったら、ちょっぴり自慢できちゃうおみやげたちをご紹介!

    つづきを読む

  • こいわかめ

    海藻対決

    「暮らす仙台」で紹介している「いいもの」の中には、海藻を使った商品がたくさんあります。それは、海産物の豊かな東北・宮城ならでは。それぞれのいいところを、まとめてみました。あなたは、どの商品がお気に入りですか?

    つづきを読む