海外は意外と近い?身近なアジア市場に挑戦する起業家 | 起業家交流イベント | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

イベントレポート

海外は意外と近い?身近なアジア市場に挑戦する起業家

起業家交流イベント

・日時 2019年2月8日(金)18:30~21:00

・受講者数       20名
・先輩起業家      合同会社ハッピーオーシャン 代表社員  滝島 聡 さん
            川雅 代表 川田 尚人 さん
・コーディネーター   公益財団法人仙台市産業振興事業団 
            ビジネス開発ディレクター 門馬 祥子
・対象者        海外進出に興味・関心のある起業家、中小企業経営者 など

先輩起業家が語る海外ビジネスの本音

今年度2回目のアシ☆スタ カフェトークでは、経済成長が進むアジア市場で事業を展開している起業家2人からリアルな現状をうかがいました。
水産加工品の製造販売を行う滝島さんは、日本の水産加工業や漁業の発展に寄与したいと考え起業しました。現在は海外富裕層に狙いを定めアジア市場の開拓に挑戦中。主に三陸産の天然魚をタイ・シンガポール・香港・台湾などに輸出しています。近年は輸送コストの低下・手続きの簡素化・輸送期間の短縮化などにより、小規模な事業者でも輸出しやすくなってきている現状や、代金回収にあたっての具体的なリスク対策などもご紹介いただきました。
川田さんはアジアの中でも特に台湾を得意とし、海外企業とのマッチングや海外市場の視察コーディネート等を行っています。川田さんが手掛けた海外百貨店での東北の地域産品販売会における売れ筋動向などを踏まえ、先入観を持たず現地マーケットの動向を実際に見て、現地のバイヤーともよく話し合った上で商品選定・価格決定などを行うべきであることをお話しいただきました。
トークセッション後の交流会では、和やかな雰囲気の中、参加者同士の情報交換が行われました。本イベントへの参加を機に海外を身近に感じていただいた方も多かったようです。
アシ☆スタは今後も海外市場にチャレンジする起業家の皆さんを応援させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

主な内容

第1部 パネルディスカッション 
・パネラープロフィール、事業紹介
・これまでの経歴と起業のきっかけ
・海外へ進出するきっかけとその経緯とは?
・海外展開するメリットは?チャンスをどう生み出すか?
・海外進出でのトラブルなど、想定外の出来事は?
・海外における商習慣や商品の売れ筋の違いにはどんなものがあるか
・今後の目標

第2部 交流会
 軽食を取りながら、パネラーや参加者同志が名刺交換と情報交換を行いました

参加者の声

・海外で売れるものをいかに掴むかが大切だと思いました。
・海外では良いパートナー作りが重要であるということが印象に残りました。
・実際どのように進めているのか聞くことが出来て良かったです。
・海外進出するにあたって様々なサポート体制があるようなので、海外進出する際の心配事が大分払拭されました。OEM利用もなるほどと思いました。
・海外ビジネスの障壁がそれ程無いと感じられました。
・パネラーの方から、海外進出先の生(なま)のお話が聞けて良かったです。
・食事が大切という点が印象に残りました。
・海外の方が、年収の高い顧客が多い点が印象に残りました。

募集時のイベント開催ページはこちら