cafeこもれび | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

cafeこもれび

飲食

5年越しの夢を実現! 多彩なチーズケーキでくつろぎと癒しの時間を

起業のきっかけは何ですか?

前職は看護師でしたが、週末になるとリフレッシュのためによくカフェを訪れ、大好きなチーズケーキとコーヒーを満喫しながら、「盛り付けが素敵だな」「私だったらこういうふうにしたい」と夢を膨らませていました。そして、「定年退職したらカフェを開きたい」とずっと思っていました。そんな中で家族の病気や東日本大震災を経験し、今ある幸せは当たり前ではないのだと、私は自分らしく生きられているだろうかと考えるようになって。看護師もとてもやりがいのある仕事でしたが、定年を待たずに区切りをつけ、カフェ開業に向けて動き出しました。それが5年前のこと。それからイタリアンレストランなどで経験を積みながら独学でチーズケーキづくりの技術を磨いてきました。ただ、物件がなかなか見つからず、くじけそうになることもありましたが、「チームDIO」という参加型リノベーションの活動に加わるようになったのが縁でこの物件と出合うことができました。

お店の特徴やこだわり、店名の由来を教えてください。

店名の「こもれび」には、“優しい光が差し込む爽やかな木陰となって、疲れた心と体を癒したい”という想いを込めています。小さなご褒美のチーズケーキでくつろぎの時間を過ごしていただき、「明日からまた頑張ろう」という気持ちになっていただきたいですね。喜びや感動を味わっていただけるようなケーキを作りたいと思い、季節の果物や野菜などを使って様々なレシピを日々妄想しています。(笑)アイデアの源は、和菓子やデパ地下のショーケース、雑貨屋さんや八百屋さん。日頃からイメージを蓄え、遊び心を忘れずにあれやこれやと試作を繰り返していて、厨房はさながら実験室のようです。そうやって、「えっ?この材料で?」と思えるような新しいチーズケーキが生まれるんです。お客様にお皿を出したときに、「わあ〜!」と歓声があがると、心の中で「よし!」とガッツポーズしています。小さいお店なのでお客様同士がいつの間にか友達になっていて、女子学生とサラリーマンの男性が談笑してたりと、まるで学校の部室みたいなんですよ。
自慢のコーヒーは青葉区の専門店「珈琲まめ坊」さんのオリジナルブレンド豆を使用。当店のケーキを何度も食べてもらい、マッチする味を抽出していただきました。

アシ☆スタのサポートはいかがでしたか?

右も左もわからない状態だったので、「とにかく勉強しなくちゃ」と、不安を打ち消すかのように、ビジネスプラン作成講座や飲食店開業講座をはじめ、あらゆる講座を受講しました。「珈琲まめ坊」さんとも、実はこの起業家セミナーが縁でつながることができたんです。今でも印象に残っているのは、セミナーで講師の方が話してくださった「自分の井戸を掘る」という言葉。小さなビジネスなりにオンリーワン・ナンバーワンの商品づくりを目指す、技術や知識を深めて自分の商品を磨いていくことの大事さを学び、今もそれを心がけています。それから、個別相談では商品開発面のアドバイスもいただきました。2017年に「まちくる仙台」主催のプレミアムスイーツコンテストで、当店の「贅沢はちみつチーズケーキ」(写真)が優勝したのですが、試作当初は特徴である蜂の巣の形状をどうすれば表現できるか悩んでいました。そんな時、アシ☆スタの相談員の方から型製作の技術者の人を紹介してもらえたことで、特注の食用シリコン型ができあがり、イメージ通りの商品を完成させることができました。

今後の展望を教えてください。

お客様から「東京にいる子供にも食べさせたい」という声をいただくことがあり、ネット販売まで及ばずとも、安全にケーキをお届けする方法を考えたいと思っています。あとは、野菜を取り入れたレシピももっと作ってみたいですね。

起業家からのメッセージ

まずはやってみること、諦めないで歩みを止めることなくコツコツと進んでいくことが大事だと思います。するとだんだん方向性が見え、夢が現実になっていきます。おかげさまで当店は来月8月で1周年を迎えます。いつも食材を提供いただいている「珈琲まめ坊」さんのコーヒー豆や、「ハーブ工房まーじょらむ」さんのハーブ、山形の永澤農園さんの果物を使ったチーズケーキの特別プレートメニューを考えておりますので、どうぞお楽しみに!

取材日:2019年7月12日

開業者情報

企業名
cafeこもれび
代表
近藤まゆみ
開業
2018年8月
Facebook
https://www.facebook.com/265360830689457/
Instagram
https://www.instagram.com/mk_bonne_journe2026/
電話
080-3149-9177
所在地

仙台市太白区長町7-12-4

Googleマップ