Voice Control(ボイスコントロール) | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

Voice Control(ボイスコントロール)

サービス

心にも響く独自のメソッドで、歌を愛する人の成長をサポート

起業のきっかけは何ですか?

高校卒業後、出身地の奄美大島から上京してシンガーとして音楽活動をしていましたが、ずっと自分の声を好きになれず、海外での活動を積みながらも歌うことに悩み続けた10年間でした。そんな中、結婚と出産を経験して子どもが泣いているのを見た時に「どうしてこんな小さな体で声を枯らさず泣いていられるんだろう」と思ったんです。お腹のあたりを触ってみると、力が抜けている。そこからヒントを得て、自分の経験も踏まえた私だけのボイストレーニングメソッドを仕上げました。完成したらすぐに試したくなっちゃって(笑)。子育てをしながらも土日だけ教室を開いてみたら、うれしいことに生徒さんがたくさん集まってくれたんです。私の考えに共感してくれた方がいることで自信にもつながり、平日も教室を開いてみようと開業に至りました。開業からこれまで約200人の生徒さんをレッスンしています。

教室の特徴やこだわり、名称の由来を教えてください。

「Voice Contorol」には“声をコントロールする”という意味もありますが、それは “声を選べる”ということなんです。例えば、明るい声を出したい時には声を上から響かせる。逆に説得力を増すような大事な話をしたい時には下の方で声を響かせるといい。そんなふうに明るい声や低い声、ハキハキした声などを組み合わせれば、自分だけの表現を作ることができるんです。また、歌い方にはメンタルも大きく関わってくるので生徒さんに自信を付けてもらえるようにメンタルトレーニングも行っています。もちろん、レッスンもモチベーションも一瞬だけ効果があるような魔法になっては意味がないので、自宅でも自主トレができるカリキュラムにもなっています。何よりも生徒さんの成長が大事ですからね。緊張せずにレッスンを受けてもらえるよう、遊びに来たような感覚になれるオープンな雰囲気の教室づくりも大事にしています。

アシ☆スタのサポートはいかがでしたか?

わからないことに悩んでいても、時間と労力がかかるだけじゃないですか。そんな時に「アシ☆スタ」に来れば安心できる環境がありました。個別相談にもしっかり時間を取っていただいて、一番の悩みだった集客のアプローチやSEO対策に対応してくれただけでなく、ホームページを作る上でどんな言葉を使えば見ている人に響くのかを客観的にアドバイスしていただきました。「この言葉だと玄人っぽいから親しみにくいかも」「カジュアルなイラストや写真をなるべく載せたほうがいいよ」など、「なるほど!」と思うことばかり。そのおかげでだいぶ集客は伸びましたし、ホームページからの問合せも多くなりましたね。また、女性だけのセミナーを受講したときには、近くに起業を目指す同士がいるって本当に心強かったです。話しているうちに「こんなことしてみたら?」「あれもできるじゃない!」とアドバイスしてくれるんですよ。そんな会話も楽しく、頑張ろうという気持ちになりました。
それと、アシ☆スタ交流サロンの1,000人目の会員にもなって、アシ☆スタとの「ご縁」を感じましたね。(笑)

今後の展望を教えてください。

まずは1年以内に自分の独自メソッドをまとめた本を出すこと。そして、レッスンではプロフェッショナルコースも立ち上げているので、3年以内に一緒に働いてくれるボイストレーナーを育成したいです。雇用する時にはスタッフが働きやすいシフトでローテーションを組んで「この職場は絶対にやめたくない!」と思ってもらえるような環境を作りたいですね。そして5年以内には新しい教室を開くことができたらいいな、と考えています。今はありがたいことに多くの方から予約をいただいている状況なので、その要望に応えるためにも事業拡大を目指したいです。

起業家からのメッセージ

生徒さんの成長を支えるには、私自身が変化しないといけないと思っています。そのためにも常に立ち止まることなくいたいですね。もちろんその中で失敗に終わることや的外れな結果になることがあるかもしれません。でもそれが後になって生きてくるようなこともある、だからこそ何事にも恐れず、たくさんのことにチャレンジしていきたいと思います。

取材日:2019年8月27日

開業者情報

企業名
Voice Control
代表
里 めぐみ
開業
2018年10月
HP
https://voicecontrol.jimdo.com/
電話
090-2159-5221
所在地

仙台市青葉区高松1-7-13

Googleマップ