オフィスで毎日使う電話機やキーボード、気づいたらまったく掃除をしていないことも…。でも、アレルギーの人や肌が弱い人もいるから、市販の洗剤を使うのはなかなか難しいですよね。 体にやさしい素材を使った掃除で、同僚にも気遣いのできる「お掃除美人」を目指しましょう。

お掃除05
今回、掃除の仕方を指導してくださったのは、「笑むSTYLE」代表の川村康子さん。 自然素材を使った掃除や洗濯など、人にも環境にもやさしい暮らし方を伝える活動をされています。

川村さん01

|ハーブビネガーをつくろう

オフィスの中で気になったのが、電話機・パソコンのキーボード・電子レンジの3か所。川村さんに相談し、ハーブビネガーをつくって掃除をすることにしました。ハーブビネガーとは、ハーブを漬け込み香りをつけたお酢のこと。お酢とハーブの抗菌作用と消臭効果が期待できるそうです。

【用意するもの】
・ハーブ(今回用意したのはミント、ローズ、ラベンダー)
・お酢(穀物酢)
・保存容器(密閉できるもの)
・スプレーボトル
お掃除_用意するもの01
まずは、お酢とハーブを保存容器に入れます。決まった分量はありませんが、今回はお酢100mlに対して、ラベンダーとローズを小さじ2杯ずつ入れました。 「甘い香りを楽しみたい!」ということで、今回はミントは使いませんでした。 乾燥ハーブが手に入らなければ、ハーブティーを代用しても◎。 ハーブの色や香りを楽しみたい方は、量を増やすといいですよ。

お掃除11
ふたを閉めたら軽く振って、2週間程度日の当たらない場所に保管すれば完成です。

お掃除10
日々色が変わっていく様子がきれいで、キッチンやリビングのインテリアとしても楽しめます。

お掃除09

|ハーブビネガーでお掃除しよう

デスクで待つこと2週間。きれいなピンク色になりました。 ハーブを取り出しスプレーボトルに移し替え、同量の水で薄めて使います。

ビネガースプレー

電話機、キーボード、電子レンジを掃除しました。 お酢の香りが心配でしたが、時間が経つと消えてしまうのでほとんど気になりません。

電話機・・・ティッシュにスプレーをして拭きます。
キーボード・・・めん棒にスプレーをして、隙間を掃除します。
電子レンジ・・・スプレーをして少し時間を置き、浮いてきた油汚れを拭き取ります。
お掃除_それぞれ 使ってみると・・・こんなにピカピカに! 口に入れても安心な素材を使っているので、 デスク周りだけでなくキッチンなどの掃除にもぴったりだと感じました。

お掃除12

|オフィスでお掃除始めました

ハーブビネガーは、化粧水やドレッシングにも応用できるそうです。 身近な素材を使って簡単につくれるので、手軽に始めることができますね。 いつでも使えるように引き出しに入れておけば、あなたもお掃除美人になれちゃいますよ。

お掃除06

お掃除グッズを北州リフォームで販売中

北洲リフォーム 仙台営業所1階にオープンした「笑むCOCO」は月・木・金曜日に営業中。川村さん愛用のエコ家事の道具や材料を販売しています。詳細は川村さんのホームページをご覧ください。

北州販売

暮らしナチュラリスト主宰 笑むSTYLE代表
川村 康子

  • 仙台市在住。家庭雑貨メーカー勤務の後、自然素材の重曹とクエン酸をベースにした「エコ家事」を提唱。エコ家事プランナーとして、新聞、テレビ、ラジオ、セミナー・イベントなど様々な場で肌と自然にやさしい暮らし方を紹介。
    URL:http://emustyle.c.ooco.jp

川村さんプロフィール



暮らす仙台×東急ハンズ仙台店
ワークショップ開催決定!

実際にハーブビネガーをつくり、お掃除方法を学べるワークショップを開催します。ぜひ、ご参加ください。
日時:5月26日(金)
定員に達しました。
場所:東急ハンズ仙台店
(仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル東館4F)
詳細はこちら:https://goo.gl/7YACZ5

お掃除11