株式会社フルパワー | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

株式会社フルパワー

医療・福祉

ひとりひとりに寄り添い、いつまでも自宅で生活できる当たり前の幸せを支えます ~よろず訪問介護『日々全力』

起業のきっかけは何ですか?

(※本インタビューでは、株式会社フルパワーの代表取締役 会田健二さんと、同社サービス提供責任者の橋本民子さんのお二人にお話を伺いました。)
私たちは同じ介護事業所に勤務する同僚でした。一緒にスタッフ研修なども担当するようになる中で、「介護にとって大事なものは何か」をよく議論し、「それって自分たちを必要としてくれる目の前の人に全力で寄り添うことしかないよね」と、日々思いを新たにしながら仕事に取り組んできました。そんな折、勤務先が軽度の要介護者に対するサービス割合を減らしていくという方向に舵を切ったことをきっかけに、会社の考え方と自分たちが大切だと思うこととのズレ・ギャップを感じるようになってしまいました。自分ではない、誰かの会社の組織の中で動くことの難しさを痛感し、「だったら自分達で地域を支えることの出来る事業所を創りたい」と思ったのがきっかけです。自分(会田氏)はこの業界に就職したときからいつかは介護事業で起業したいという志があったし、想いを同じにするパートナー(橋本氏)も得たことで気持ちのうえで迷うことはなかったですね。

事業の特徴やこだわり、強み、大事にしていることを教えてください。

人が自分の家で自由に過ごすのは当たり前で、それは自分らしく生きていくうえでとても大事なこと。今は家族の事情などで施設に入所する方もいますが、私たちは住み慣れた自宅で暮らすという当たり前のことをかなえたい。必要とされることがあればそこに行き、限られた時間ではありますが、その方のそのときの状態を受け止め、向き合い、寄り添って全力でご支援する、利用者ファーストを信条としています。自宅で生活し続けるために必要なことはすべて支援できるよう、福祉制度の枠組みではカバーできない部分も自費であれば対応できるような支援もご用意しています。だから「よろず」なんです(笑)
病院や施設で緊張した面持ちで過ごしていた利用者様が自宅に戻ってきたときに見せてくれる最高の笑顔、自分達がやっていることの意味は「これだよ、これ~!」と感じる瞬間です。高齢者の方はいわば、人生の大先輩。ときには叱られることもありますが、教えてもらえることも多く、自分達も成長できます。その人の人生の一部を支えることができて、お金をいただきながら感謝され、自分も成長できるなんて最高に幸せなことです。
そして、もうひとつ大事にしているのは、従業員にとっても安心して働ける職場であること。子育てしながらでも自分の親の介護をしながらでもいつでも駆け付けられる環境で働ける、そこに全力のサービスを提供できる基本があると思います。自分たちが間に入ることで利用者様とそのご家族の関係が良くなることもあり、だからこそ、私たちはいつも安定した均質のサービスを全力で提供する必要があると思っています。利用者様あっての会社、働く人あっての会社ですからね。
「日々全力」、そして社名の「フルパワー」も、私たち二人がとことん議論して突き詰めた訪問介護事業観の神髄だと思っていて、スタッフ全員が会社の理念とビジョンを共有できるよう新任者研修や定期研修には力を入れています。最初の頃はこの屋号を言うとケアマネージャーの方が戸惑うこともありましたが(笑)、最近は「よろずさん」とか「全力さん」と呼ばれるんですよ。

アシ☆スタのサポートはいかがでしたか?

窓口相談やセミナーを利用しながら起業の準備を進めました。特に経済面では補助金申請のサポートをしてもらったおかげで無事に採択され、特定創業等支援事業も活用することで法人設立費用を抑えることもできました。また、開業後も経理処理の相談をしたり、定期的に近況報告をしたりしてアドバイスをもらっています。
アシ☆スタを利用しなくても起業したと思いますが、きっと、今のように順調ではなかったと思います。アシ☆スタには感謝の思いでいっぱいです。

今後の展望を教えてください。

「地域にお住まいの方々が安心して暮らせるために必要なことを全部やっていく!」その一言に尽きますね。今は訪問介護だけですが、いずれは、居宅介護支援事業所、デイサービスやショートステイ、医療分野など在宅で暮らす上で必要な事業は全て行っていきます。あえて事業所にこの一戸建て住宅を選んだ理由がそこにあります。将来的には地域の方々が自由に出入りして自分の家のように過ごすことができる、そんな場所にできたらいいなぁと。
医療と介護の連携は欠かせないものの、現実には難しい問題もあり、だからこそ、利用者様の不安や不自由さを私たちが解消していきたいです。「あの人達がいるから安心、施設に入れなくていい」、ご家族様にもそう思ってもらえる存在になりたいですね。
今はこの地域での取組みですが、これを仙台市全体へ、ひいては日本全体に広げていきたい。そうすることで日本の社会が明るくなり、子ども達が自分の将来・人生を楽しみ思えるような明るい未来になる、実は、これが私たちの最終的な目的なんです。

起業家からのメッセージ

私たちは十数年にわたり介護現場で経験を積み、関係者との信頼関係を築いてきたことで、開業後も仕事の依頼をもらうことができています。その業界にもよると思いますが、特に経験や実績が求められる業種で起業しようと思っているときは、今、目の前の出来る事に全力で取組み、手を抜かないこと。自分に絶対の自信が持てるようになるくらい、今いる環境で突き抜けることが大事だと思います。
そして、もうひとつは、「自分は何をしたいのか」を明確に描けるようになること、開業してからも「自分は何のためにこの事業を始めたのか」を忘れないこと、ここさえしっかり持ってブレなければきっと思いを実現できると思います。


取材日:2020年1月23日

開業者情報

企業名
株式会社フルパワー〔事業所名:よろず訪問介護 日々全力〕
代表取締役
会田 健二  
サービス提供責任者 橋本 民子
設立
2019年4月
HP
http://hp.kaipoke.biz/4wv/
電話
022-385-7962
所在地

仙台市宮城野区新田1-10-56

Googleマップ