開業者インタビュー

株式会社MCラボ

その他

楽しく科学・伝える防災 防災エンスショー

起業のきっかけは何ですか?

ラジオのパーソナリティ、サイエンスインストラクター、防災士といった経歴があり、震災直後には防災士としての知識を生かした情報を、ラジオを通じて地域に発信していきました。
震災以前からラジオだけではなく、楽しい科学実験を披露するサイエンスショーや防災講演など、大勢の前で話す機会も多かったのですが、震災以降はその経験を話して欲しいという講演の依頼が全国各地から来るようになりました。
その中で、震災の記憶が徐々に風化していく現実を目の当たりにし、「伝える必要性」、そして「伝わる重要性」を痛感したことが起業のきっかけでした。

事業の特徴やこだわりを教えてください

自身の経歴を生かし「楽しく科学・伝える防災」をモットーに取り組んでいるのが防災をテーマとしたサイエンスショーである「防災エンスショー」。講演を聴いた人が、『こんなこと聴いたよ』と家庭に帰ってからお話しいただくことで、さらに多くの方へ防災の必要性が伝われば何よりです。

アシスタのサポートはいかがでしたか?

アシ☆スタでは窓口相談を利用しました。起業について、特に専門家の方に企業形態や税務に関することを相談できて助かりました。

今後の展望を教えてください

今後は「人に伝える、伝わる」を軸にさまざまな事業の展開も検討しています。聞いてくれた方に伝わることを願い、自身の思いを伝え続けていきたいです。

起業家からのメッセージ

楽しい科学実験を通じて「科学」「防災」「環境」をテーマとし、講演・セミナーを行っています。ほかのテーマでもネットワークを活かして趣旨にあった講師の派遣や、研修プログラムのお手伝いをしています。また、MC(司会者・アナウンサー)の養成にも取り組んでいます。現在、MC希望者を募集中です。MCラボは「わかりやすく伝える」ことをキーワードに、皆様のお役に立ちたいと願っています。どうぞ、ご活用ください!

開業者情報

社名
株式会社 MCラボ
代表
阿部 清人
開業
2016年8月
HP
http://www.311mc.com/
所在地

仙台市泉区 ※ 詳しくはお問合せください

Googleマップ