開業者インタビュー

株式会社マルチインスペクション

サービス

建物を壊さず安全性を検査

起業のきっかけは何ですか?

非破壊検査の企業に4年間、高圧ガス設備検査の企業に8年間勤務しました。様々な資格を取得し、経験と知識を積み重ね、自身の技術を多様な現場で活かしたいという思いから、独立開業を決意しました。

事業の特徴やこだわりを教えてください

非破壊検査は、ビルや発電所などのあらゆる構造物を安全に利用するために、対象物を壊さずに傷や劣化を検出する技術です。検査には放射線や超音波などを用い、それぞれに技術者としての資格が必要です。
現場ではお客様の求めることを考え、作業以上のサービスを心がけています。
検査で見つかった傷に対し、なぜできたのか、これから進行する可能性があるかといった解釈をした上で、その先のご提案をさせていただいています。

アシスタのサポートはいかがでしたか?

事業計画や資金の融資、雇用に伴う各種保険、会計処理などについて5回にわたり窓口相談を利用しました。
開業にあたっては、会社を設立するために必要な手続きや、検査に必要な機材を揃えるための資金調達の方法など、わからないことも多かったです。自分で調べただけでは不安なことも、過去の実績などを踏まえながら詳細に教えていただき、気持ちの面ですごく後押ししていただきました。

今後の展望を教えてください

現在は一人で運営していますが、今後は社員を雇用し、対応できる仕事を増やしながら質を高めていくことが目標です。一緒に働く社員一人ひとりが意義を持って取り組めるような会社を作っていきたいと考えています。

起業家からのメッセージ

非破壊検査は社会を支えるやりがいのある仕事です。様々なお客様に『頼んで良かった』と言っていただけるよう、丁寧に取り組んでいきたいと思っています。

開業者情報

企業名
株式会社マルチインスペクション
代表取締役
長野 悠二
開業
2017年5月
電話/FAX
022-352-3194
所在地

仙台市若林区

Googleマップ