新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請について


宮城県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、青葉区国分町2丁目及び一番町4丁目の接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店に対し、営業時間短縮の協力要請を行っています。

2021年1月12日更新

対象期間
令和3年1月12日(火曜日)午後10時から令和3年1月27日(水曜日)午前5時まで
対象施設
食品衛生法の営業許可を取得している以下の施設
  1. 接待を伴う飲食店
    ※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗
  2. 酒類を提供する飲食店(カラオケ店等を含む)
対象区域
仙台市青葉区国分町2丁目
仙台市青葉区一番町4丁目
※定禅寺通、広瀬通、東二番丁通、晩翠通に囲まれた区域
要請内容
午前5時から午後10時までの時間短縮営業
※以前から、午前5時から午後10時までの時間の範囲内で営業している店舗は、要請対象外
詳細について
詳細につきましては、宮城県のホームページ又は時短要請相談窓口にお問い合わせください。
協力金について
本要請に全面的にご協力いただいた場合に、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」 が支給されます。
第1期(令和2年12月28日(月曜日)から令和3年1月12日(火曜日)まで)の協力金につきましては以下をご覧ください。
「感染症拡大防止協力金について」(仙台市)