ホーム > SEスキル養成講座 > SEスキル養成講座「ステークホルダーマネジメント実践」
SEスキル養成講座

「ステークホルダーマネジメント実践」【PDU対象】

プロジェクトに関与し、成功の重要な要素になるステークホルダーを理解し、影響力を発揮してステークホルダー(エンドユーザー、システム会社など)の満足度を上げる方法を習得します。
PDU証明書(リーダーシップ7PDU)またはPMP教育受講証明書7時間を発行。

対象者

・プロジェクトにおける社内外のステークホルダーの満足度を上げたい方
・プロジェクトマネジャー、プロジェクトマネジャーを支援する上位管理者、情報システム部門管理者、コンサルティング業務従事者など。
・システム開発の経験または同等の知識があること。

日時

2019年12月18日(水) (1日間) 9:30~17:30


会場(予定)

(公財)仙台市産業振興事業団 会議室A(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7F)
アクセス


講師

中谷 英雄 氏
((株)ピーエム・アラインメント 取締役、PMI認定PMP)

日本ユニシス(株)にて、エアライン座席予約システムなどの開発経験7年、中央三井信託銀行にて、エアライン分野での開発経験を活かして、年金・証券分野でのプロジェクトマネジャーとして指揮・監督を行う。また、社内の品質保証活動(PMBOKの適用、CMMの適用)、見積手法導入・展開を責任者として寄与。(株)アルゴシステム創研を経て、現在、(株)ピーエム・アラインメントにて、企業向けにPMコンサルティング・サービス(PM教育、標準整備支援、管理支援システム構築支援)を行う。


主な内容(カリキュラム)

  • 時代の変化を読む
  • 影響力を発揮する科学的裏付け
  • ステークホルダーの特定方法
  • ステークホルダーの期待のマネジメント
  • 実践事例研究:「大規模金融制度改革プロジェクト」
     ~ステークホルダーを動かして、危機を乗り切る~
  • 実践演習:「権限が使えぬPMのあなたは、どう難局を乗り切るか?」
     ステークホルダーの特定/評価/分類、マネジメント戦略の立案と
     カレンシーの交換、状況の変化
  • ※ カリキュラムは、受講者の状況等を踏まえて一部変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

受講料

20,400円/人 (消費税10%、テキスト代含む)


申込方法

 ※受付終了しました。


お問合せ

IT活用推進課  及川、吉川
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7F
TEL: 022-724-1125 FAX : 022-715-8205
E-mail: itsuishin@siip.city.sendai.jp