ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > デザイン活用支援 > デザイン活用ワークショップ

どう魅せる?あなたの会社とその商品

あなたに必要なデザインのみつけかた

あなたに必要なデザインのみつけかた

本セミナーは終了しました

「なんとなくしっくりこない」「なんとなくぱっとしない」その“なんとなく”曖昧なままにしていませんか?
ワークショップを通して、個々の課題を解きほぐし、問題解決への糸口を見つけます。魅力が伝わる見せ方について一緒に考えてみませんか?

このような方におすすめです

自社PRおよび商品・サービスの見せ方について

  1. ・課題を整理して解決の糸口を見つけたい方
  2. ・限られた予算で効果的に改善したい方
  3. ・何から取り組めばいいのかわからない方

内容

●デザイン活用ワークショップ「あなたに必要なデザインのみつけかた」|13:30-16:00|

「自社PR・商品などの見せ方」に関する悩みについて、ワークショップにより課題を明確にし、解決方法としての「デザイン」について考えます。また、デザイン活用に必要なコスト、所要時間やスケジュール、デザイナーの探し方など、課題解決に役立つ情報をお伝えします。ぜひお気軽にご参加ください!

●相談会(希望者のみ、先着6社)|16:10-17:10|

ワークショップ終了後、講師をはじめとした当事業団の専門家がデザイン・ブランディング・販促などに関して、個別の相談にお応えします。また、別の日程でご相談の予約をお取りいただくことも可能です。


日時

2019年7月17日(水)13:30~16:00
※相談会(希望者のみ)16:10~17:10


会場

(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7階)

対象者

自社PRおよび商品・サービスの見せ方に課題を抱えている方
※概ね20名以下の小規模事業者および個人事業主を対象とした内容です
※営業目的等、当セミナーの開催主旨に合致しない受講はお断りいたします

定員

20名(社)〔先着〕


参加費

無料


講師

講師

(公財)仙台市産業振興事業団 ビジネス開発ディレクター 佐藤 悠 氏

|略 歴|
企業や学術・行政機関のロゴ、パンフレットなどの印刷物のグラフィックをはじめ、ウェブサイトなどスクリーンのデザインにも携わる。現在はIT系企業でクリエイション事業部を運営。設計や計画からスタートし、プロジェクトに一貫性のある提案を行う。2019年4月より当事業団ビジネス開発ディレクター。

        

申込方法

※本セミナーは終了しました。なお、ご相談を希望される方はデザイン活用支援(販促ツール相談)をご利用ください。


お問合せ・お申込先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER7階
TEL 022-724-1122 / FAX 022-715-8205
Email keieishien@siip.city.sendai.jp