産学連携セミナー 第132回寺子屋せんだい

Society5.0を実現するワイヤレス通信-5Gで何ができるのか、何が変わるのか-

本セミナーは終了しました

産学連携セミナー「寺子屋せんだい」は地域企業の技術者に向けたサロン形式セミナーです。各分野の最前線を走る先生方がテーマに沿って分かりやすくお話しします。
今回のセミナーでは東北大学電気通信研究所 教授 末松 憲治 氏をお招きして、Society5.0を実現するワイヤレス通信-5Gで何ができるのか、何が変わるのか-をテーマに講義いただきます。
2020年の実用化に向けた新技術「第5世代通信(5G)」の概要や他のワイヤレス通信との違い、棲み分け等について分かりやすくご紹介いたします。ぜひお気軽にご参加下さい。

このセミナーはこんな方におすすめです

  • 第5世代通信(5G)の概要について知りたい方
  • 5Gで何ができるのか、何が変わるのかについて理解をより深めたい方
  • 研究者や企業技術者等とのネットワークを作りたい方

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

令和元年6月12日(水)18:00~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

AER7階 (公財)仙台市産業振興事業団 会議室A(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス


講師

講師

(末松 憲治 氏)

東北大学電気通信研究所
教授 末松 憲治 氏

 

|プロフィール|
企業の研究所にて、携帯電話、無線LAN、ETC車載器などの地上系無線通信機器と衛星通信の衛星搭載機器、地球局などの研究開発に約20年間従事。2010年より東北大学電気通信研究所教授。現在、同研究所21世紀情報通信研究開発センター長。


セミナー概要

 Society5.0を実現するワイヤレス通信 
-5Gで何ができるのか、何が変わるのか-

「Society5.0」とは、IoT、ロボット、AI、ビッグデータなど、新しい技術を産業や社会生活に取り入れ、イノベーションを創出する「新しい社会」であり、人々に豊かさがもたらされます。本セミナーでは、Society5.0を実現する第5世代通信(5G)の概要、5Gで何ができるのか、何が変わるのか等について紹介します。

チラシはこちら


参加費

1,000円(税込)※当日お支払い、交流会費込み


定員

40名(先着順)


申込方法

※受付終了しました。


申込締切

令和元年6月7日(金)まで


お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課 担当:菊田・芳賀
TEL : 022-724-1122 FAX : 022-715-8205
E-mail:keieishien@siip.city.sendai.jp