求む!働き方改革を加速させるニュービジネス

宮城県内の有効求人倍率が1.7倍を超えるなど、中小企業を中心に採用難が深刻化しています。一方、働き方改革関連法案が2019年4月から順次施行される予定ですが、導入に対して様々な課題や不安を感じる中小企業や個人(働き手)も少なくありません。
そこで、公益財団法人仙台市産業振興事業団(以下、「当事業団」)では、前述の諸課題を対象にした新規ソリューションビジネスについて公募・委託いたします。企業の採用・定着をサポートする、もしくは個人が働きやすい環境づくりを支援する事業をぜひご提案ください。

先に募集いたしました「働き方改革促進ビジネス開発委託事業」に関しまして、厳正なる審査を経て、下記の通り委託先を決定いたしました。

こんな方におすすめです

・働き方改革を後押しするニュービジネスを立ち上げたい方

・人材不足解消に関するアイデアをお持ちの方

・新しい働き方づくりに興味のある方

応募要領ダウンロード(PDF)

対象事業

働き方改革が掲げるテーマに沿った新規ソリューションビジネス

※働き方改革が掲げる各種テーマについては、応募要領をご確認ください。

※テーマに沿っていなくても、企業の採用難や人材不足が解消できるビジネスであれば申請可能です。

※概ね2019年度末から2020年度中頃までに市場化を目指すものを対象とします。

※既に市場化されているサービス・製品に新たな価値を付加するための開発でも構いません。


委託契約限度額

最大1,500千円/件(金額は税込)

※対象経費については応募要領をご確認ください。

※契約締結後、委託金額の30%までを前払金としてお支払いすることが可能です。

対象

宮城県内の事業者

応募要領に記載した要件を満たすこと

選考方法

専門家で構成する選考委員会が書類審査・面接審査を行い、委託先候補を決定します。
なお、面接審査には原則として代表者又は開発責任者の方に出席して頂きます。

実施スケジュール

2019年
4月1日(月)募集開始
4月11日(木)
14時
募集説明会 終了しました
説明会資料はコチラから
5月10日(金)募集終了
5月中旬書類審査の実施・結果通知
5月27日(月)面接審査の実施(書類審査通過者のみ)
5月30日(木)委託先決定の通知
6月上旬当事業団と委託先との委託契約締結※
11月上旬受託者による事業進捗状況の中間発表
2020年
3月13日(金)委託期間終了
3月中旬受託者による事業成果報告会
3月下旬委託料支払※


申込方法

必ず応募要領をご確認の上、下記の書類をご提出ください。
また、申請前には必ず一度ご相談ください。

  1. 申請書
  2. ・法人登記簿謄本(個人は不要)
  3. ・印鑑証明書
  4. ・納税証明書
  5. ・過去3年間の決算書(貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、個別注記表の他、販管費内訳含む)及び事業報告

※提出書類は原本1部、コピー1部(計2部)をご用意ください。
※納税証明書は直近1年間の法人市民税(申請者が個人の場合は個人の市民税)の納税証明書をご用意ください。
※申請いただいた書類等は返却いたしませんので、予めご了承ください。


受付期間

2019年4月1日(月) ~ 2019年5月10日(金)


申請受付先および問い合わせ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
人材確保支援課  望月・名古屋
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL: 022-724-1116 FAX : 022-715-8205
E-mail: koyoushien@siip.city.sendai.jp