ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 経営支援セミナー > デザイン活用セミナー「デザインを活かした商品のつくりかた」

デザイン活用セミナー「デザインを活かした商品のつくりかた」

パッケージデザインでの差別化や独自の販売戦略は、商品開発の上で欠かせない要因です。そこで今回は、大手通販事業者である、株式会社フェリシモ東北事務所所長の児島永作氏をお招きし、これまでのヒット商品の誕生秘話を織り交ぜながら、デザイン等クリエイティブの力を活用した「デザインを活かした商品のつくりかた」をお話いただきます。ローカルからグローバルへ拡がる商品開発で、あなたのビジネスを飛躍させましょう。
 ※セミナーは終了しました。

主催

(公財)仙台市産業振興事業団


日時

平成30年7月5日(木)16:00~18:00


会場

中小企業活性化センターセミナールーム(2)A
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER6階)
アクセス


対象

中小企業の経営者、個人事業主、商品開発担当者


定員

30名(先着順)
※定員になり次第、申込終了とさせて頂きます。


受講料

無料

※セミナー終了後、交流会があります。
(参加費500円 当日受付にてお支払いいただきます)


講師と内容

講師
(講師 児島 永作 氏)

「デザインを活かした商品のつくりかた」

他社との差別化をはかるため、デザイナーによるパッケージデザインのアイデアを学び、伝わるパッケージデザインと手に取ってもらえる商品のつくりかたを考えます。

講師  株式会社フェリシモ東北事務所 所長
児島 永作 氏

1999年入社。2011年の東日本大震災後、「とうほく帖」というカタログを発刊し、その商品開発や復興支援プロジェクトの運営を担う。現在、仙台にフェリシモ東北事務所を開設し新事業「Startline(スタートライン)」で商品企画ノウハウを伝えるセミナーや大手企業との販路マッチングイベントを主催。
          

申込方法

 ※終了しました。

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部 中小企業支援課
仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7F
TEL: 022-724-1122
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp