コロナなんかに負けない!
テイクアウト&デリバリーでがんばる飲食店を紹介!

新型コロナウィルスの感染拡大によって経済活動が停滞する中、特に大きな影響を受けているのが飲食業界。客席の間隔をあける、衛生管理の徹底…すべてにおいて細心の注意を払うだけでなく、テイクアウトやデリバリーをはじめるなどして、各店が最大限の努力をしています。
そんな、仙台市内でがんばっている飲食店を応援しようと3月17日にスタートしたのが「テイクアウトはじめましたプロジェクトin仙台」です。

テイクアウトはじめましたプロジェクト

プロジェクトの発足について、仙台市文化観光局東北連携推進室 東北連携推進担当課長の渡邊忍さんは「新型コロナウイルスの拡大に伴う事業者さんへのヒアリングを3月上旬に行いました。その中で、多くの飲食店さんが『お客さんが来なくて、かなり厳しい』というお答えで、なんとか私どもでできることはないかと考えたのが、このプロジェクトなんです」と教えてくれました。

このプロジェクトは、あくまでもこうした取り組み飲食店を紹介するもので、各飲食店にテイクアウトやデリバリーの推進を行っているわけではありません。ヒアリングを行った飲食店を中心に、43店舗の掲載でスタートしたウェブサイトは、1か月足らずで掲載件数が80軒になりました(4月9日現在)。「掲載の基準は、仙台に事業所があり、テイクアウトやデリバリー等を行っていることです。ウェブサイト下部の店舗掲載申請フォームからお申込みをいただければ、掲載させていただきます」と、渡邊さん。

 すでに掲載された飲食店からは「市内中心部のお店さんからは『近隣のオフィスからのお弁当の大口注文をいただいた』などの反響をいただいています。今後も掲載店舗は増えていくと思いますし、それに伴いサイトの利便性も上げていく予定です」とのこと。

 仙台市内の飲食店さんで、掲載希望の方は、ぜひ「テイクアウトはじめましたプロジェクトin仙台」ウェブサイト下部の店舗掲載申請フォームへ!


【サイトに関するお問い合せ】
テイクアウトはじめましたin仙台 事務局(第一広告社内)
mail:info@sendai-takeout.com
tel:022-214-2137(平日 10:00~17:00)

【プロジェクトに関するお問い合せ】
仙台市文化観光局東北連携推進室
tel:022-214-8482

*利用者の方は、プロジェクトに掲載されている各店舗のホームページやSNSで営業時間などを確認の上、ご利用ください

ウェブサイト「テイクアウトはじめましたプロジェクトin仙台」を公開します