「Stay Home」が呼びかけられている中、「暮らす仙台」では読者のみなさんに「おうちでの楽しい過ごしかた」をご提案します!

うちでのもう
「おうち居酒屋編」

izakaya01

これまでよりも家で過ごす時間が圧倒的に増えている今、
「おうち居酒屋」を楽しむ人が増えています。
手をかけたお料理ももちろんいいけれど、 パパっと支度できる
「お取り寄せ品」も大活躍。
手軽でおいしい逸品で、乾杯しましょう!



izakaya03

金華鯖ずし|華ずし

金華山沖で獲れた旬の真鯖の中でも、身が大きく、締まっていて脂ののったも のだけが「金華さば」と呼ばれます。そのジューシーな旨みと弾力のある生感を 残してほどよく締めた金華さばと、素材の旨みを引き立てるあっさりした味わいの宮城のササニシキを使って押し寿司に。工程はすべて職人さんの手作業です。


金華鯖ずし

saba_01

三陸殻付ボイルほや|三陸オーシャン

日本一のほやの産地・宮城県女川のほやを鮮度にこだわって使用しています。殻付のほやをじっくりボイルし、旨みたっぷりに仕上げました。殻から出る出汁も旨みのひとつです。


三陸殻付ボイルほや

三陸殻つきボイルほや01

みやぎの雫|ささ圭

発売直後から大人気。数々の賞を受賞したまんまるのかまぼこ。北限のゆずや仙台雪菜、完熟赤ピーマンなど、野菜を練り込んだカラフルな6種類のかまぼこの中にクリームチーズが入っています。パッケージのかわいさもあっておみやげにも人気。


みやぎの雫

miyaginoshizuku_02

仙台あおば餃子|はちやの餃子

仙台特産の仙台雪菜を皮にも具にもたっぷり使用しています。オリーブオイルと「宮城の森林鶏」を使った鶏ひき肉の餡は、あっさりした味わいのヘルシー感が人気です。にんにく不使用なので明日も安心。


仙台あおば餃子

あおば餃子01

こけし缶|こけしのしまぬき

料理が並ぶテーブルの端っこで、缶詰の中からこちらを見ているちびっここけし。気が付きました?ぱかっとふたをあけると、ふかふかの木くずの中から顔を出している姿が食べちゃいたいくらいかわいいと人気のこけしの缶詰です。宮城の工人さんたちが缶詰用に特別につくりました。現在12種類。


こけし缶

kokeshican01

2016年11月22日に公開した「おうち居酒屋」の再掲載です。

再掲載にあたり、一部文章を改変しています。




料理教室「紫山のごはん会」主宰 フードクリエイター 佐藤千夏

2002年より創作料理の教室を自宅で開催、素材を活かしたシンプルなレシピとセンスあるテーブルコーディネートが話題に。ほかに商品開発やセミナー講師、料理写真スタイリングなどで活躍中。
HP http://www.mgohankai.info

佐藤さんの特集をもっと見たい方はコチラへ!
 「今日もおにぎり」
 「ごちそうサラダのドレッシング」
 「ごはんの友」

佐藤 千夏

撮影/Pontic 渡邉樹恵子

女性らしさ、主婦的感覚を活かしたデザインを心がけています。 商品開発、パッケージ、撮影、販促ツール等、ワンストップで承ります。
MAIL:kie_pontic@me.com

樹恵子さんロゴ