申込方法

 

予約期間前に、市民利用施設予約システムにて抽選を行います。
抽選実施後、予約のされていない日時・施設については、先着順で予約ができます。
※多目的ホールとその他の施設で、申込の期間が異なりますのでご注意ください。
※ご予約には、市民利用施設予約の利用者登録が必要です。

 

ご予約の流れ

  • 多目的ホール

※括弧内は12月に使用を希望する場合の例

使用希望日の
13ヶ月前の16日から末日
(前年の11月16~30日)

①市民利用施設予約システム、本施設窓口、電話(022-724-1250)にて抽選申し込みする

②抽選で当選した場合、抽選月の2日から9日までに、本施設窓口にて事前協議・本予約を行う
※使用希望日の12ヶ月前の1日(前年の12月1日)にシステム上で抽選を行います

使用希望日の
12ヶ月前の2日以降
(前年の12月2日以降)

①抽選等にて予約されていない日時について、市民利用施設予約システム、電話(022-724-1250)にて仮予約
※空き状況は市民利用施設予約システムか電話(022-724-1250)でご確認ください

②仮予約をした日を含めて8日以内に、本施設窓口にて事前協議・本予約を行う
※本施設窓口にて直接②を行うこともできます

 

  • セミナールーム1・2、特別会議室、主催者来賓控室

※括弧内は12月に使用を希望する場合の例

使用希望日の
4ヶ月前の16日から末日
(8月16~30日)

①市民利用施設予約システム、本施設窓口、電話(022-724-1250)にて抽選申し込みする

②抽選で当選した場合、抽選月の2日から9日までに、本施設窓口にて事前協議・本予約を行う
※使用希望日の3ヶ月前の1日(9月1日)にシステム上で抽選を行います

 

使用希望日の
3ヶ月前の2日以降
(9月2日以降)

①抽選等にて予約されていない日時について、市民利用施設予約システム、電話(022-724-1250)にて仮予約
※空き状況は市民利用施設予約システムか電話(022-724-1250)でご確認ください

②仮予約をした日を含めて8日以内に、本施設窓口にて事前協議・本予約を行う
※本施設窓口にて直接②を行うこともできます

 

 

本予約・お支払い

  • 本予約は、本施設窓口にて、事前協議の後に行います。抽選、インターネット(市民利用施設予約システム)での仮予約後、期日までに本施設窓口までお越しください。
  • 事前協議では、使用条件や付帯設備について確認いたします。
  • 本予約の際は、施設使用申込書をご提出いただきます。こちらよりダウンロードできますので、ご利用ください。
  • 原則として、施設使用料は申し込み時にお支払いいただきます。(附帯設備については、ご利用の最終日にお支払いいただきます)

 

使用取りやめ(キャンセル料について)

  • すでに使用料をお支払いいただいている場合は、キャンセル料を控除した額を返金いたします。手続きについては窓口にお問い合わせください。※インターネット
    からの手続きは、出来かねます。
  • 取りやめの期限が休館日に該当した場合は、期限が休館日前に繰り上がります。ご注意ください。
施設 使用取りやめた日 キャンセル料
多目的ホール 使用日の6ヶ月前まで なし
使用日の6ヶ月前の翌日から
使用日の2か月前まで

使用料の2割
(100円未満切り上げ)

使用日の2か月前の翌日から
当日まで
使用料全額
その他の諸室 使用日の2か月前まで なし
使用日の2か月前の翌日から
使用日の14日前まで
使用料の2割
(100円未満切り上げ)
使用日の13日前から
当日まで
使用料全額

※天災その他使用者の責めによらない事由により施設を使用できなくなった場合は全額返金いたします。

 

※展示スペース1・2について

アエル5階の展示スペース1・2については、別の予約方法をとっております。つきましては、展示スペース1・2のページをご確認ください。

 
 
使用権・抽選当選権の譲渡等の禁止および催事内容の事前確認について
  1. 許可を受けた目的以外に施設を使用したり、使用の権利を譲渡し、または転貸することはできません。また、他人名義のカードを使用して抽選に参加したり、当選権を譲渡し合うことは登録者間の公平な利用を妨げる行為となりますので、ご遠慮ください。
  2. 当施設では使用者の事業規模や催事内容・営利目的の利用などで料金 が異なります。本申込時には、使用料決定のため、広告媒体やプログラムなどの資料をご提示下さい。
使用を許可できない場合

次の場合は施設使用の許可はいたしません。

  1. 公の秩序を乱すおそれのあるとき
  2. 仙台市中小企業活性化センター(施設)の管理上支障を及ぼすおそれのあるとき
  3. 施設・備品などを損傷、または滅失するおそれのあるとき
  4. 集団的または常習的に、不法行為及び暴力的行為等を行うおそれのある個人や組織の利益になると認められるとき
 
使用許可の取消

次の場合は使用許可を取り消し、または施設の使用を制限・停止することがあります。

  1. 仙台市中小企業活性化センター条例・規則に違反したとき
  2. 仙台市市民利用施設予約システム利用者登録約款第10条の規定に違反していると認められるとき
  3. 使用の目的または使用の条件に違反したとき
  4. 「使用を許可できない場合」の要件に該当することとなったとき
  5. 仙台市中小企業活性化センター施設の指示に従わないとき