申込にあたって

 

使用の前に
  1. 催物の開催準備

    催物の広告宣伝、入場券の印刷等は使用承認書を受領してから行ってください。

  2. 事前打合せ

    多目的ホールをご使用になる方は、使用日の1ヵ月前までに本番時間、舞台、音響、照明、警備、器具の搬入等、必要な事項について職員と打合せをしてください。その際プログラム、進行スケジュール等も提出をしていただきます。
    なお、セミナールーム等についても必要に応じて打合せを行う場合があります。

  3. 関係官庁への届出

    催物の内容により下記官庁等へ届出が必要となる場合があります。詳しくは管理事務室にお問い合わせください。

    • 警備/仙台中央警察署(022-222-7171)
    • 飲食物提供/青葉保健所衛生課食品衛生係(022‐225-7211)
    • 著作権/日本音楽著作権協会仙台支部(022-264-2266)
  4. 整理員等の配置
    • 使用者は必ず会場責任者をおいてください。
    • 入場者の整理・案内・警備等に必要な人員は、使用者側で配置してください。
    • 舞台・音響・照明の要員は使用者側で確保してください。なお、操作については職員の指示に従ってください。
    • 万一の災害に備えて、使用者は非常口や誘導方法等を事前に入場者に周知してください。
  5. 器具等の持込み(その他)

    大道具・照明機材・その他器具等を搬入される場合は事前に打合せが必要になる場合があります。なお、多目的ホールについては、専用エレベーター(高さ3.0m、幅2.4m、奥行5.6m)および搬入口駐車場(駐車可能車両:全長6.5m以下かつ全幅2.2m以下)がご利用いただけます(事前の打合せが必要となります)。また、電話回線工事が必要な場合はtel.116にお問い合わせください。

 
使用にあたって
  1. 鍵の貸出

    使用者は使用承認書を管理事務室に提示し、鍵を受けとってから搬入及び施設の使用をはじめてください。

  2. 使用時間の厳守

    承認された時間には準備から後かたづけ、鍵の返却までの時間を含みますので、時間内に終了してください。

  3. 入場定員

    多目的ホールの入場定員は、ステージ等のレイアウトにより異なりますので、職員にご確認ください。その他の施設の収容定員は、机・椅子を使用した場合の定員です。
    定員を超える使用はできません。

  4. 原状回復

    特別会議室を除き、使用承認を受けた施設内の机・椅子の配置は自由に変えて結構ですが、終了時間の5分前には元に戻し、職員の点検(原状回復の確認)を受けた後に、管理事務室に鍵を返却してください。
    また、持ち込んだ看板・器具等の片づけについても、使用時間内に完了してください。

  5. 損害賠償

    施設・設備等を損傷または紛失したときは、損害を賠償していただくことがあります。

  6. 非常の場合

    避難通路・非常口等は事前に確認をしてください。
    また、非常の事態が生じた場合には、職員の指示に従って安全に避難してください。

  7. ポスターの掲示

    ポスターなどの掲示物は指定の場所以外では掲示できません。詳しくは管理事務室にお問合せください。
    ※2015年2月1日より掲示物の指定場所、サイズが変更になりました。ポスター等の掲示をお考えのお客様は、必ず管理事務室にお問い合わせのうえご用意ください。

  8. ゴミの処理

    ゴミは使用者の責任で処理していただきます。
    お持ち帰りにご協力ください。

 
施設利用の注意事項

使用者は次のことを守っていただくとともに、参加者にも周知してください。

  1. 使用を承認されていない施設等を使用したり、立ち入ったりしないでください。
  2. 附帯設備・部屋の鍵等を施設外に持ち出さないでください。
  3. 許可なく広告類の掲示・配布、または看板等の設置を行わないでください。
  4. 当施設では、仙台市火災予防条例およびAERビル管理規約に基づき、火気の使用はできません。
  5. 刺激臭を発生させるなど、他の使用者の迷惑となる催物については、使用を中止していただくことがあります。
  6. 当施設では、AERビル管理規約に基づき、調理はできません。
  7. 許可なく施設内において寄付金の募集及び飲食物の提供は行わないでください。飲食物販売、喫茶等の提供として利用される場合、事前に保健所の確認が必要となります。
  8. 所定の場所以外での喫煙、飲食は行わないでください。
  9. 動物(身体障害者補助犬:盲導犬・介助犬・聴導犬を除く)や他人に迷惑・危害を加える恐れのある物品を持ち込まないでください。
  10. 入場者の整理・誘導および安全の確保は使用者の責任で行ってください。
  11. 非常口・通路・消火設備等のまわりには物を置かないでください。
  12. その他、施設の管理上必要な指示に反する行為を行わないでください。
  13. 附帯設備の障害復旧や利用状況等を確認するため、催事中でも職員が立ち入る場合があります。