ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 経営支援セミナー > 事業承継講演会
「吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~」

事業承継講演会「吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~」

(公財)仙台市産業振興事業団では、仙台地域企業の皆様の円滑な事業承継と企業成長の促進を目的として、実際に事業承継を経験し、企業成長に向けた取組みに尽力されている方を講師とした講演会を開催します。
今回は、株式会社吉野家ホールディングス 会長 安部 修仁 氏に「吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~」という演題でご講演いただきます。

主催

(公財)仙台市産業振興事業団


共催

仙台市


後援

仙台商工会議所(予定)


日時

平成30年8月17日(金)13:00~15:30


会場

仙台市中小企業活性化センター多目的ホール
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階)
アクセス


対象

事業承継および企業成長に興味のある方


定員

100名(先着順)
※定員になり次第、申込終了とさせて頂きます。


参加費

無料


内容・講師

講師
(講師 安部 修仁 氏)

「吉野家の事業承継 ~後継者に求められるもの~」

株式会社吉野家ホールディングス
会長 安部 修仁 氏


事実上の創業者である松田瑞穂氏のあとを継いで社長を務め、また自身も65歳で経営の第一線を退き、若い後進にその道を譲った安部修仁氏。その経験・教訓から「後継者を育てるには10年、10億かかる」「後継者はマネジメント能力重視ではなく、リスクテイクできるかどうかで選ぶべき」と言う。事業を受け継ぐ側、そして任せる側、2つの立場を経験した安部氏が、吉野家の事業承継ストーリーから、事業承継のポイント、後継者に求められる資質、またその育成方法について伝える。


-講師略歴-
高校卒業後、プロのミュージシャンを目指し上京。バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。在職中はBSE問題、牛丼論争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼屋である“吉野家の灯り”を守り続けるなど、“ミスター牛丼”と称された。2007年グループ改組後、株式会社吉野家ホールディングスの代表取締役社長、2012年同会長就任。2014年同代表取締役退任、現在は株式会社吉野家ホールディングス会長。

チラシ表 チラシ裏


申込方法

下記申込フォームに必要事項を記入してお申込ください。
お申込はこちらから


お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部 中小企業支援課
仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7F
TEL: 022-724-1122
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp