中小企業応援補助金のご案内
ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 中小企業応援補助金のご案内

中小企業応援補助金のご案内

中小企業応援補助金の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

  • 経営課題の解決に向けた革新的な取組みを支援します。
  • 補助事業の実現に向け、ビジネス開発ディレクター等による実行支援を行います。
  • 採択された案件は、事業団ホームページ等で広報します。

事業目的・概要

 革新的な取組みによって経営課題の解決を図る中小事業者を支援するため、経営計画書と補助事業計画書を審査し、事業を具現化するための経費の一部を補助します。

  • 宮城県内の中小企業者もしくは個人事業主が対象です。
  • 経営計画に基づいて実施する革新的な取組みに対し、計画書等の審査の上、原則20万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
  • 計画の作成や補助事業の実施の際、仙台市産業振興事業団の助言を受けられます。

※申請にあたっては、規定の様式による経営計画書・補助事業計画書等の提出が必要です。詳細は募集要領をご確認ください。



補助対象者

次に掲げる要件を全て満たす法人および個人事業主

・中小企業基本法第二条による中小企業者であり、宮城県内に主な事業所または店舗を有する者

・事業団の支援事例として支援内容に関する情報公開を行うことに同意する者

・仙台市税または現在の主たる事業所所在地の市町村税を滞納していない者で、税の滞納がないことの証明書(原本)を提出できる者

・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第2号の規定されるもの)又は暴力団の構成員、暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していない中小企業者



補助対象事業

  • 仙台市産業振興事業団の支援を受けながら取り組む事業
  • 策定した「中小企業応援補助金 経営計画書」に基づいて実施する革新的な取組み(※)

※革新的な取組みについて

  1. ・新商品や新サービスの開発(軽微の変更を除く)
  2. ・新たな販売方法や提供方法の導入
  3. ・その他、新たな事業活動

上記のいずれか一つ、または複合して取り組むことによって、販路拡大、新市場開拓、業態転換等を行おうとするもの、または複数の事業所が連携して上記を行おうとするもの。

《対象となる取組みの例》
  1. ・地物を扱う居酒屋が新たに介護食メニューの開発を行い配食サービス事業に進出する。
  2. ・IT関連会社が地元農家と連携して農家体験VR事業を企画する。
  3. ・建築資材卸会社が廃材を使用した食器や雑貨を製作し地域産品として販売する。
  4. ・地元スーパーが買い物弱者対象の送迎サービスシステムを開発して新たな顧客開拓を行う。
  5. ・複数の地元製造業者が共同しインバウンドをターゲットにした地元土産展示会を県外で開催する。

補助対象経費

広報費、展示会等出展費、展示会等出展にかかる備品借料、
旅費、試作開発費、外注費、専門家謝金、専門家旅費、委託費


補助金額

 

上限 20万円


補助率

 

補助対象経費の3分の2以内


申込方法

※受付は終了しました。

その他

チラシはこちら



お申込・お問合せ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団 中小企業支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL: 022-724-1122 FAX : 022-715-8205
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp