人材定着セミナー
「スターバックスで学んだ人材定着の秘訣 
~パートナーが誇りをもって働く環境をつくる~」

採用難といわれている昨今、スタッフの定着は経営における最重要項目の一つです。
特にアルバイトがなかなか集まらないと言われている外食産業において、とりわけ離職率の低さで知られているスターバックス。なぜスタッフが辞めないのか?
創業者のハワード・シュルツ氏の「社員を歯車のように扱いたくない」「社員には誇りを持って働いてもらいたい」という想いが哲学として根付いており、人材育成やマネジメントの考え方に生かされています。講演では、スタバの考え方を基に、職場づくり、人材育成やコミュニケーションのポイントなどをお話いたします。
※大好評につき定員拡大しました

このような企業におすすめです

  • 自社の人材定着に課題を抱えている企業
  • 社内の人材育成・マネジメント、組織力強化、コミュニケーション力向上に取組みたい企業
  • 魅力ある職場づくりを通して、人材採用力を向上したい企業

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団、仙台市

日時

平成30年3月7日(水)14:00~16:00(受付13:30~)

内容

1、スターバックスの考え方とは
2、感動体験を生むホスピタリティ
3、自ら動き出す人材のマネジメント
4、人材を定着させる3つのポイント など
※内容は一部変更になる可能性がございます

会場

仙台市中小企業活性化センター 多目的ホール
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階)
アクセス

参加費

無料

対象

宮城県内中小企業の経営者、人事担当者、マネージャーなど

定員

大好評につき定員拡大しました
100名→200名(先着)

講師

講師

トリプル・ウィン・パートナーズ 代表
元スターバックスコーヒージャパン 組織・人材開発部 マネージャー
元スターバックスコーヒージャパン 人事サービス部部長
目黒 勝道(めぐろ まさみち)氏

1963年生まれ。1987年、ヒガ・インダストリーズに入社し、日本初の宅配ピザ「ドミノ・ピザ」事業部にて教育、人事、オペレーションの基礎構築に従事。2000年、スターバックスコーヒージャパン入社。店舗運営部地区責任者を経て、店舗ヒューマンリソース部長、人事サービス部部長に着任。2008年からは組織・人材開発マネージャーとして、組織力向上施策を展開し、ミッションマネジメントを基軸とした人事制度を再構築した。2014年に独立し、現職。湘南美容外科クリニック事務局人事部エグゼクティブマネージャー、日本人材マネジメント協会人材マネジメント基礎講座講師も務める。著書に「スターバックスの教え(朝日新聞出版)」。

        

申込開始

平成30年1月29日(月)午前9時

申込方法

下記の申込みフォームよりお申し込みください。

お申し込みはこちらから


※お申込み後、3日以内(土日・祝日除く)に当事業団からの連絡が無い場合、お手数ですが下記問い合わせ先までご連絡ください。
※ご記入いただいた個人情報は、受講者名簿の作成、受講に関するご連絡、当事業団及び仙台市が実施する各事業の情報提供の目的のみに使用します。
※営業目的等、当セミナーの開催主旨に合致しない受講はお断りいたします。

お問合せ・お申込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団 雇用支援課
TEL: 022-724-1116 FAX : 022-715-8205
E-mail: koyoushien@siip.city.sendai.jp
※当事業団は、厚生労働省より無料職業紹介事業の許可を受けています。