ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 経営支援セミナー > 経営革新塾 ~5つの視点から考える革新経営の本質~

経営革新塾 ~5つの視点から考える革新経営の本質~

「経営革新塾」は、経営のイノベーションを「必要性」「具体例」「類型」「経営資源」「リスクマネジメント」の5つの視点から考える全5回完結のスクールです。成長企業として長く経営をしていくためのイノベーションを体系的に学ぶことができ、同じ成長を志す仲間とのつながりが生まれます。次世代の経営イノベーションを学びたい方はぜひ、ご参加ください。

このような方に特におすすめです!

  • 「イノベーション」の実体を多方面から探り、売上やブランディングにつなげたい
  • 実際にイノベーションを起こして成功した企業の生の声を聞きたい
  • 新しい試みでブレークスルーするきっかけを掴みたい
  • イノベーションを成功に導くために必要な社内体制を知りたい
  • 同じ志を持つイノベーティブな仲間を作りたい

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成30年1月24日(水)、29日(月)、2月7日(水)、14日(水)、3月8日(木)
【全5回】


会場

■ 1回目、3回目、4回目、特別講座
(公財)仙台市産業振興事業団(AER7階)会議室
アクセス(第2回目以外)

■ 2回目:中小企業活性化センター(AER6階)セミナールーム2A
※第2回目のみ時間と会場が変わります。ご注意ください。
アクセス(第2回目)


対象

仙台・宮城県内中小企業の経営者(経営者層)の方 ※業種問わず
全5回にご参加いただける方


定員

10名(先着)


受講料

2,000円(全4回分)※初回に徴収

※全5回の受講を推奨いたします。キャンセル分の受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。
※特別講座の受講料は無料です。
※交流会費 500円(1/24、3/8 当日に徴収)


カリキュラム

【1回目】平成30年1月24日(水)16:00~18:00

「 必 要 性 ~私が出会った経営者の教え~」

(公財)仙台市産業振興事業団 理事長 山本 和茂


企業が成長し、外部環境の変化に適応していくためにはイノベーションが必要不可欠です。数多くの経営者との関わりの中で導きだされたイノベーションの根幹となる普遍的な理について解説します。

※交流会18:00~


【2回目】1月29日(月)13:30~15:30 ※時間と会場が他と異なるためご注意ください。

「 具 体 例 ~次世代経営者に学ぶ世代を超えた企業のイノベーション~」

株式会社 丸八製茶場 代表取締役 丸谷 誠慶 氏


業績を向上させる「革新」を遂げた企業は多々ありますが、地場産業として親子に渡り世代を超えた企業のイノベーションを遂げつつある稀有な事例から企業イノベーションのトレンドについて解説します。 ※ファシリテーション (公財)仙台市産業振興事業団 ビジネス開発ディレクター 大志田 典明


【3回目】2月7日(水)16:00~18:00

「 類 型 ~学術的な見地から企業のイノベーションを体系的に学ぶ~」

東北福祉大学 総合マネジメント学部 教授 鈴木 康夫 氏


一口に企業のイノベーションといってもその類型は様々です。自社のどの部分にフォーカスしたイノベーションが必要なのかを経営者として判断するために企業のイノベーションについて学術的な見地から体系的に解説します。


【4回目】2月14日(水)16:00~18:00

「 経 営 資 源 ~イノベーションを支える円滑な資金調達~」

(公財)仙台市産業振興事業団 相談員 宮城 仁一


企業のイノベーションを推進していくために必要不可欠な経営資源の一つである、資金の円滑な調達方法について金融機関OBが金融機関の文化・立場から解説します。


【5回目~特別講座~】3月8日(木)16:00~18:00

「 リスクマネジメント ~イノベーションに付随するリスクへの対応~」

株式会社フォーサイツコンサルティング 代表取締役社長 浅野 睦 氏


イノベーションを推進していく過程には人的要因のみならず様々なリスクが潜んでいます。そのリスクを回避し、企業のイノベーションを達成していくための手段を経営コンサルタントから解説します。

※交流会18:00~





講師プロフィール

【第1回目】

(公財)仙台市産業振興事業団 / 理事長 山本 和茂

元金融機関役員、リース会社社長を務め、新規事業に乗り出す中小事業者に対し長期成長を図るための経営計画の助言を長年行う。これまでに出会った多数の経営者からの教えを「金言」として、自身も一経営者として組織改革に挑み続ける。「改革は解決ではない」「限界費用逓増に気をつけるべきだ」「利益は企業の外部にしかない」等


【第2回目】

株式会社 丸八製茶場 / 代表取締役 丸谷 誠慶 氏

石川県で154年続く老舗製茶場の6代目代表取締役。ほうじ茶は低級という茶業界の常識の中、独特の製法で高品質なほうじ茶『献上加賀棒茶』を商品化し、加賀ブランドをいち早く確立する。先代からの承継を受けたことを機に、「加賀いろはテトラシリーズ」を開発、斬新なパッケージデザインで人気を博し、若い世代へ向けたお茶文化の伝承に精力的に取り組んでいる。


【第3回目】

東北福祉大学 総合マネジメント学部 / 教授 鈴木 康夫 氏

仙台市地域連携アドバイザー。平成29年より東北福祉大学教授に着任し、学生とともに「三陸ナマコ」を使用した商品展開を考える授業や、キャベツ根を茶葉として活用する“農福連携”プロジェクトで障害者就労支援事業所などと連携を図るなど、地域の革新的な取組みの火付け役として精力的に活動している。


【第4回目】

(公財)仙台市産業振興事業団 / 相談員 宮城 仁一

仙台市内金融機関を退職し、同関連会社勤務後、平成26年より当事業団の相談員を務める。地域経済をリードしてきた金融機関での確かな経験に裏打ちされた円滑な資金調達支援、親身な助言が創業や新規事業展開を希望する事業者から特に人気である。


【第5回目】

株式会社フォーサイツコンサルティング
一般財団法人リスクマネジメント協会理事
代表取締役社長 浅野 睦 氏

事業資産の保守や地域連携の視点から、リスクマネジメントや災害対策を中心に、現場が動ける・緊急時に動けるノウハウと実行支援を行う。あらゆる規模・形態・業種の事業体に向けた具体的な対策を講じるなど関わった案件数は3000件を超え、危機回避方法だけではなく、あらゆるリスクを効果的に活用し最終利益につなげる経営マネジメント手法に全国的な評価が高い。


その他

チラシはこちら




申込方法

 ※終了しました。

        

お問合せ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部 中小企業支援課 安田、新井
仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7F
TEL: 022-724-1122 FAX: 022-715-8205
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp