ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 経営支援セミナー > 知的財産権セミナー「真似を防ぐために必要になる備え~実例に学ぶ商標・意匠制度の有効活用~」

知的財産権セミナー「真似を防ぐために必要になる備え~実例に学ぶ商標・意匠制度の有効活用~」

商品の形、デザイン、名称、ロゴマーク等を真似されないためには、どのような準備が必要でしょうか?権利を取ることがすべてではありません。商品やサービスが売れた時にこそ必要になる備えがあります。事業を成功させるために、事業の成功を継続させるために、商標や意匠の制度を有効に活用する方法を学んで頂くためのセミナーです。

主催

(公財)仙台市産業振興事業団

日時

平成29年10月31日(火)14:00~16:00

会場

仙台市中小企業活性化センター セミナールーム(1)B
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER6階)
アクセス

対象

中小企業者等で、商品のデザイン・広報・企画・設計に携わっている方、商標権や意匠権に興味のある方

定員

20名(先着順)
※定員になり次第、申込終了とさせて頂きます。

受講料

1,000円(セミナー当日、受付にて受領)

内容

【テーマ】
「真似を防ぐために必要になる備え~実例に学ぶ商標・意匠制度の有効活用~」
 ①商標制度
 ②商標権活用の実例
 ③意匠制度
 ④意匠権活用の実例
 ⑤真似を防ぐための準備

講師

講師

(講師の 若山 剛 氏)

けやき国際特許商標事務所
代表 弁理士 若山 剛 氏

【略歴】
シンクタンクにて次世代の電子デバイスに関する研究・調査に従事後、2003年より弁理士として特許事務所に勤務。2015年に仙台にて「けやき国際特許商標事務所」を開設

申込方法

お申し込みはこちらから

        

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部 中小企業支援課 新井、倉田
仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7F
TEL: 022-724-1122
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp