ホーム > 新事業展開・研究開発のためのメニュー > 農商工連携支援 > 知って得する食品加工セミナー 『魅力と価値が伝わるパッケージとは~包装資材の基本機能からデザインまで~』

知って得する食品加工セミナー
『魅力と価値が伝わるパッケージとは~包装資材の基本機能からデザインまで~』

 商品の中身は決まっても、パッケージ=包装が決まらない、ということを良く聞きます。また、商品が良くてもデザインによっては、他の商品に埋もれてしまうこともあります。
  そもそも「包装資材」にはどのような基本機能があるのか。またデザインはどう考えたらよいのかなどパッケージの基本をお伝えします。
※終了しました。

○このセミナーはこんな方におすすめです

     商工業者・農林漁業者の方で・・・
  • 「食品用パッケージについて知りたい」
  • 「食品加工に取り組みたい」
  • 「農林水産物の販路開拓をしたい」
  • 「地場産の農林水産物を使いたい」

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

開催日時

平成29年9月13日(水)14:00~15:30 (名刺交換会 ~16:00)

開催場所

AER7階 (公財)仙台市産業振興事業団会議室A
(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

講師

講師

(講師の 松永 政治 氏)

株式会社湯浅商店
代表取締役 パッケージプランナー
松永 政治氏


【略歴】
●1975年 宮城県仙台市生まれ
●1995年 株式会社湯浅商店 入社
      主に塩釜の水産加工場のパッケージの制作に従事
●2006年 株式会社湯浅商店 代表取締役就任
●2010年 東北大学 農商工連携プロデューサー育成塾卒業
●2016年 東北大学RIPS地域イノベーションプロデューサー塾卒塾

 生産者に長期的に関わるパッケージプランナー。価値を引き出す質問力を駆使し商品価値を高めるパッケージを得意とする。携わった生産者がグッドデザイン賞、大日本水産会会長賞等、様々な賞を受賞する。また地域活性化を目的に塩釜でツアーを開催するなど生活者に関わる事で、生産者の価値、生活者の求めるコトに気づき現在の商品パッケージ開発に役立てている。現在はパッケージのみならず商品のリブランディングをするなど生産者・パートナーとコンセプト開発~販路開拓まで共に取り組み新しい価値創造の一役を担う。自社は創業40年以上でオリジナルパッケージを1万点以上作成、顧客リピート率は90%以上をほこる。

詳しくはチラシをご覧ください。

参加費

無料

定員

50名

        

申込方法

※終了しました。

お問合せ・お申込先

公益財団法人仙台市産業振興事業団 産業創造部 新事業推進課
〒980-6107 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER7階
TEL 022-724-1126 / FAX 022-715-8205
担当 芳賀
URL:http://www.siip.city.sendai.jp
e-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp