ホーム > 新事業を展開したい > 産学連携 > 産学連携セミナー「寺子屋せんだい」 > 第114回寺子屋せんだい

産学連携セミナー「第114回寺子屋せんだい」
「世界の藻類バイオと七色クロレラ~微細藻類の機能と魅力を探る~」

寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
今回は、「世界の藻類バイオと七色クロレラ~微細藻類の機能と魅力を探る~」と題しまして東京大学フューチャーセンター推進機構 機能性バイオプロジェクト主宰(特任研究員) 河野 重行 氏にご講演いただきます。是非お気軽にご参加ください。

○このセミナーはこんな方におすすめです

  • 「世界の藻類やクロレラ・バイオに興味がある方」
  • 「「今後のバイオ研究に活かしたいと考えている方」
  • 「大学の先生や仙台経済圏の企業技術者等とのネットワークを作りたい方」

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

 平成29年7月3日(月) 18:00~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

講師

(講師の河野 重行 氏)

講師

東京大学フューチャーセンター推進機構 機能性バイオプロジェクト主宰(特任研究員) 東北工業大学講師 河野重行 氏

【略歴】
1951年筑埼玉県生まれ
1999年4月より東京大学大学院新領域創成科学研究科教授
2017年3月に29年勤めた東京大学を定年退職。
現在は東京大学フューチャーセンター推進機構で「機能性バイオプロジェクト」主宰。
2016年1月から日本植物形態学会会長
2017年5月から日本メンデル協会会長、著書に『藻類オイル開発研究の最前線』エヌ・ティー・エス(2013)など多数。


セミナー概要

 今回は微細藻類を用いた世界の藻類バイオと創り出した七色クロレラについてご講演いただきます。直径1/10ミリにも満たない単細胞の小さな藻類(微細藻類)が注目されています。大気に含まれる酸素のほとんども、白亜の海岸も、シェールガスさえもが、地質時代に地球上で大繁殖した微細藻類に由来します。微細藻類の物質生産能には定評があり、それによるCO2排出量ゼロの物質生産やグリーンエネルギーが早く望まれます。微細藻類は光や栄養塩を制御することで、例えば、ヘマトコッカス藻に化粧品で有名になった「アスタキサンチン」を過剰に産生させたり、クロレラやユーグレナにバイオ燃料になるデンプンやオイルを選択的に産生させたりできます。

研究概要 研究概要

You Tube『電顕3D:微細藻類の魅力と実力を探る』をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=5XprLMzQq4w
リンを高蓄積するクロレラ ―地上から失われつつあるリンの水中での回収に期待
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry482/
高オイル産生クロレラの全ゲノム解読に成功
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry452/
細胞を丸ごと一個3Dに
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry176/


チラシはこちら

過去の開催報告はこちら

参加費

1,000円(交流会費込み、当日お支払いいただきます)

定員

40名(先着順)

申込方法

お申し込みはこちらから

上記以外の申込方法

「第114回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・電話番号・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

申込締切

平成29年6月29日(木)まで

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業創造部 新事業推進課 担当:浅野・渡邊・玉置
TEL : 022-724-1126 FAX : 022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp