ホーム > 経営課題を解決したい > 経営支援セミナー > インバウンド&海外進出 マーケティングセミナー

インバウンド&海外進出 マーケティングセミナー

近年、LCC の就航やSNSの普及などにより、訪日外国人数が増加しています。この動きは今後も続くと思われ、企業はインバウンド需要への対応が求められるようになってきています。また国内市場の縮小などを背景に、中小企業の海外進出も加速しています。
そこで、今回は人種や民族、地域の枠を越えて、海外の顧客とビジネスを行うために必要なマーケティング活動をテーマにセミナーを開催します。
講演終了後には、交流会をご用意しています。新しい人的ネットワークをつくる場としてご活用ください。

インバウンド

主催

仙台市、公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成29 年3月9 日(木)13時30 分~16時(交流会16時~17時)

会場

仙台市産業振興事業団会議室
(仙台市青葉区中央1丁目3-1 アエル7階)
アクセス

対象

・インバウンド、海外進出に関心のある中小企業事業者(飲食、メーカー、小売、卸、サービス、旅行、旅館業等)
・インバウンド、海外進出に携わる支援機関関係者
・まちづくりに関わる自治体関係者
 など東北6県内の事業者様であればどなたでもご参加いただけます。

定員

30 名(先着順)

参加費

無料(懇親会に参加される方は500円)

交流会

セミナー終了後、講師を交えたワンコイン交流会(16:00~17:00)を開催。
参加費:500円(税込。当日、現金にてお支払いただきます)

プログラム

【第1部】(13:30-14:15)
「海外顧客に響くマーケティング~中小企業が取り組むべきポイント(仮)」
 株式会社ジェイアール東日本企画
 ソーシャルビジネス開発局 内田孝樹 氏
 中小企業庁「ふるさとグローバルプロデューサー支援事業」の事例などを通じて、
 インバウンドや海外進出の取り組むポイントをお伝えします。

【第2部】(14:15-15:00)
「インバウンドを通じた地域おこしとインドネシア進出の事例紹介(仮)」
 株式会社TY STOREHOUSE(寺田倉庫株式会社)
  海外事業部 部長 蓑田俊之 氏
  品川区天王洲のまちおこしに取り組むとともにインドネシアへの進出を手がける
 同社の取り組みについて事例を交えて紹介します。

【第3部】(15:05-15:50)
「東北におけるインバウンドビジネスの可能性について(仮)」
 アリティーヴィー株式会社
 代表取締役 佐藤貴之 氏
 東北各地の情報を多言語で世界に発信している同社。外国人観光客や
 留学生との交流を通して感じるインバウンドの可能性についてお話しします。

講師プロフィール

        
講師

 (佐藤 貴之 氏)

【第2部 講師】
佐藤 貴之 氏
インターネットテレビ局ariTV株式会社代表取締役。宮城県仙台市出身。
仙台の地上波テレビ局KHB東日本放送の番組制作ディレクターを13年間務め、東北六県の旅番組等数々のヒット番組を手がける。2010年、「東北の魅力を世界に伝えたい」との思いでインターネットテレビ局、aiTV株式会社を設立。
立ち上げから5年間で400本以上の番組を制作。東北の復興する姿を追ったドキュメンタリーやインバウンド向けの観光映像など、英語・中国語・韓国語・タイ語など多言語での発信を行っている。


        
講師

 (蓑田 俊之 氏)

【第3部 講師】
蓑田 俊之 氏
PT. TERRADA INDONESIA Vice President
寺田倉庫株式会社 社長室特命担当 ワイン&海外アジア担当 部長
株式会社TY STOREHOUSE 海外事業部 部長
≪主な経歴≫
日本の技術をアジアへ展開
 1.インドネシアへの加工食品、輸入に関するマーケティング
 2.ヴィンテージワイン買付け、輸入
 3.天王洲アイル及びジャカルタ 保存食カフェの立上げ
 4.ジャカルタ 落語会主催
 5.ジャカルタ商談会主催(コスメティック、雑貨、建築材等)
≪ネットワーク≫
現地ネットワーク多数

申込締切

3/8(水)17時

申込方法

※終了しました。

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部中小企業支援課
所在地:仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL: 022-724-1122 FAX : 022-715-8205
URL:http://www.siip.city.sendai.jp
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp