ホーム > 経営課題を解決したい > 経営支援セミナー > 経営支援セミナー > BCPフォローアップ講座 訓練編/教育編

BCPフォローアップ講座 訓練編/教育編

BCPの実効性を高めるためには、運用に向けた社内教育や、課題抽出のための訓練を定期的に行い、常にBCPを使える状態にしておくことが大切です。
本講座では、BCPを策定済の企業を対象に、熊本地震後のBCPの動向や最新事例を交えながら、BCPの訓練と社内教育の具体的な手法やポイントについてお伝えします。
いずれか1回のみの受講も可能です。BCPの運用体制を強化したい中小企業の方は、ぜひご参加ください。

リーフレットのダウンロード

訓練編

BCPのマネジメントサイクルをまわすために必要な模擬訓練を行うことにより、自社BCPにおける継続的な課題発見から解決までの仕組みを構築します。

<このセミナーはこんな方におすすめです>
・BCPを策定したけれど、うまく活用できていない
・模擬訓練を通して自社BCPの弱みを知り、改善を図りたい
・BCPを効果的に運用するための仕組み作りをしたい

◆日時
 平成28年9月15日(木)13時30分~17時30分

◆対象
 BCPを策定済で、模擬訓練を通してBCPの実用性を高めたい企業の担当者 等 10名(先着)

◆内容
 ・BCP模擬訓練(時系列で示された被災情報から状況判断を行う演習)
 ・自社BCPの課題抽出
 ・危機発生から各組織がフェーズごとに行う対応の流れ
 ・改善計画の立案
 ・本社・管理職・現場が一体となってBCPをまわすには
 ・事業継続マネジメント(BCM)の仕組みづくり
 ・自社BCP訓練企画の方法と落としどころ


教育編

BCPの全社的取り組みを浸透させるために、教育・周知の方法を学ぶとともに、参加者同士でBCP運営に関する情報交換を実施し、課題と対策の共有を行います。

<このセミナーはこんな方におすすめです>
・BCPを全社で運用するための教育方法を学びたい
・担当者以外にもBCPを浸透させたい
・BCPの運用について他社の担当者と意見交換をしたい

◆日時
 平成28年9月20日(火)13時30分~17時30分

◆対象
 BCPを策定済で、BCPの社内教育方法について学びたい企業の担当者 等 10名(先着)

◆内容
 ・災害リスクの捉え方(社内浸透しにくいBCPの特性)
 ・BCPの基本的な考え方を全社に伝えるには
 ・熊本地震から何を学ぶか、BCPがどう変化したか
 ・BCPの実効性が高まりやすい組織
 ・BCP事務局の役割の見直し
 ・社内浸透に向けた取り組み例と具体的策
 ・BCPに関する自社課題と対策の共有
 ・全社的取組みに向けた取組みの具体例
 ・BCP教育の計画化


(両講座共通)

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

対象

BCPを策定済の中小企業者

受講料

無料

講師

(講師の 浅野 睦 氏)

講師

株式会社フォーサイツコンサルティング代表取締役社長
リスクマネジメント協会理事 浅野 睦 氏

 1963年生まれ。経営コンサルタント。リスクマネジメントや危機管理、災害対策、コンプライアンスを中心に、大企業をはじめ官公庁、自治体、医療機関、福祉施設、保育所などのコンサルティングや研修などを行う。
 これまでアセスメントや研修、具体的な対策を講じるなど関わった案件数は3000件を超え、厚労省主催の各県指導監査職員の研修講師も務める。

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団、仙台市

申込方法

終了しました

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業振興部中小企業支援課 担当:赤坂
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL:022-724-1122(代) / FAX:022-715-8205
E-mail:shienka@siip.city.sendai.jp
URL:http://www.siip.city.sendai.jp