ホーム > 経営課題を解決したい >講座と演習・視察で学ぶ体験型カリキュラム 実践!リアルマーケット・リサーチ2016函館

講座と演習・視察で学ぶ体験型カリキュラム 実践!リアルマーケット・リサーチ2016函館

「実践!リアルマーケット・リサーチ2016函館」は、講座と演習・視察が一体となった体験型カリキュラムです。事前研修では、視察調査の実施方法をレクチャーし、函館視察では講師が視察に同行して現場で解説、報告会では視察内容の取りまとめと成果の検討を行います。

Point1 商品開発、販促のヒントを現地で学ぶ!
Point2 店舗調査のスキルを身につける!
Point3 講師や他の参加者から多様な視点が得られる!
※募集は終了しました。

こんなお悩みをお持ちの企業様におすすめです!

  • 「新商品開発や商品リニューアルのアイデアを得たい」
  • 「ディスプレイやPOPなど販促のレベルアップを図りたい」
  • 「競合店調査の実施方法を一から学びたい」

カリキュラム詳細

事前研修

  • 5月23日(月)18:30~20:30 視察調査の基本を習得
    店舗調査(ストアコンパリゾン)のスキルや心構え、着眼点などレクチャー
  • 6月13日(月)18:30~20:30 リサーチ企画力の向上
    役割分担やチーム編成など本リサーチ企画の検討
    会場:(公財)仙台市産業振興事業団会議室(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)
    アクセス

函館視察

  • 6月27日(月)
    ・仙台駅集合(9:30頃予定)
    ・駅ナカ物産視察
     北海道新幹線開業に沸く駅ナカの物産等を視察
    ・五稜郭マーケット視察
     観光地として人気の五稜郭タワーや園内の土産を視察
    ※函館市内ホテルに宿泊
  • 6月28日(火)
    ・函館朝市視察
     活気ある函館朝市の物産やサービスを視察
    ・金森赤レンガ倉庫視察
     異国情緒あふれる観光地の物産やサービスを視察
    ・函館街ナカ視察
     函館の街ナカを各班に分かれて視察
    ・仙台駅解散(17:30頃予定)

視察報告会

  • 7月4日(月)18:30~20:30 視察内容レビュー・検討
    函館視察の行程を振り返り、報告の方向性を検討
  • 7月25日(月)18:30~20:30 ・最終報告会、終了証授与
    視察内容を取りまとめ、班毎に報告と総括、参加者には終了証を授与
    ※終了後交流会を予定
    会場:(公財)仙台市産業振興事業団会議室(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)
    アクセス

講師・コーディネーター紹介

講師

(講師の 大志田 典明)

(公財)仙台市産業振興事業団 ビジネス開発ディレクター 大志田 典明
【プロフィール】
大手百貨店にて顧客マーケティング等を担当後、マーケティング・ブランディング会社を設立。当事業団のビジネス開発ディレクターとして、ブランディング・売場改善などの支援を行っている。
【講師からのメッセージ】
北海道新幹線開業に沸く函館。一時はシャター通りが連続し、商圏空洞化と言われた街が、地域資源をリエディション(再編集化)&リブランディング(再価値化)に取り組み、新しいマーケットプレイスを創造し始めています。
国内のみならず海外からの着地型観光で先行する函館をインバウンド消費による先進事例として視察することで自社の戦略考察とリサーチ力の向上を目指しましょう。

対象

みやげ品・地域産品を商材とする中小企業・小規模事業者(開業予定者を含む)
※製造・物販・飲食、その他当事業団が適格と認める業種(食品・非食品は問わない)

定員

6名程度、1社から上限2名まで。
※応募者多数の場合は抽選。

参加費

1名につき3,000円(セミナー分・旅行保険含む)
※交通費、宿泊費、飲食費、参考図書代(約2,000円)が別途必要となります。
※仙台⇔函館間のJR往復及び宿泊については、原則として、当事業団が指定するツアープラン(予定価格:32,100円)にお申込みいただきます。

申込方法

※募集は終了しました。

【リーフレット兼申込書のダウンロード】

お問合せ、お申込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
中小企業支援課 担当:玉置、名古屋
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL: 022-724-1212 FAX : 022-715-8205
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp